フレッツ光からauひかりにのりかえるとiPad miniがもらえる!→COVIAのAndroidタブレットだった

access_time create folderエンタメ
iPadnimi詐欺

とある『Twitter』ユーザーが、同僚の事務員が光回線の乗り換えで『iPad mini』がもらえるからということで契約したのに、実際はCOVIAというメーカーのAndroidタブレット『CTB-701』でだまされていた、という一連のツイートが話題になっているようだ。

7月1日に、下記がツイートされる。

ウチの会社の事務員さんに、近々iPad miniが手に入るから、その時は設定とか教えてねって言われてた。自宅の回線をフレッツ光からauひかりに乗り換えるとiPad miniがもらえるキャンペーンらしいんだけど。
で、今日、iPad持ってきたから教えて下さいって言われて目の前に出されたが、iPad miniじゃなかった。
これ、iPad miniじゃないよね?って言っても、「いえiPad miniです」の一点張り。iPadはApple社の製品だけどこれ違うよねって言っても「そうなんですか?」って。一般の人の認識ってそんなもんなんだろうか?
COVIAのCTB-701ってのだけど。
どうやら、回線乗り換えの契約の時にはiPad miniプレゼントって言われたみたい。それって詐欺だよって。

そして、業者に連絡したところ、その業者も「タブレット端末はすべてiPad」だと思っていたとのこと。解約するのにも違約金が発生するということで現在もモメているらしい。

また、契約時のチラシにはiPad “nimi”プレゼントと書いてあって、写真はCOVIAのCTB-701だったという。

この一連のツイートは下記の『Togetter』にまとめられている。
iPad miniを貰ったらCOVIAのCTB-701だったでござる

果たして、事務員さんはiPad miniを無事手に入れることができるのだろうか、注目だ。

※画像は『Twitter』より引用

access_time create folderエンタメ
local_offer

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧