ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【ソルデジ】光学30倍ズームのサイバーショット『DSC-HX50V』 コンデジでここまでの性能は素晴らしい

先日ガジェット通信で紹介したばかりの世界最薄の光学20倍ズームのコンパクトデジタルカメラ、“サイバーショット”『DSC-WX300』。この機種は3月に発売されたばかりの新機種。しかしそんな光学20倍のデジタルカメラよりも更に凄いカメラが登場。それは光学30倍ズームというコンパクトデジタルカメラ、“サイバーショット”『DSC-HX50V』だ。今回はそんな新製品を紹介したい。

※全ての写真(6点)をご覧になれない方はこちらからご覧ください。

5月17日に発売したばかりの新製品。『DSC-WX300』がお手軽ならこちらは少し玄人向けだろう。アクセサリー類も豊富でストロボやファインダー、ジャケットケースにリモコン三脚、ステレオマイクロフォンなどがそろっている。これらを全て買うと一眼レフカメラが買えてしまいそうな値段になるが、とにかく撮れれば良いという人はSDカードとジャケットケースだけ買っておけば良いだろう。

しかし使い方はシンプル。ダイヤルでモードをあわせてシャッターを切るだけ。ほかのモデルと異なり露出補正がダイヤルで行えるようになっている。これはわざわざメニューで調節しなくても良いので非常に便利ある。玄人向けと言っても素人でも使えるように設計されている。コンパクトデジタルカメラゆえの設計である。

この光学30倍はどれほどの能力かと言うと次の通りである。
・数百メートル離れた車のナンバープレートもくっきりわかる。
・高層ビルの働く人たちが見える。
・建設現場のクレーンも見える。
・ランドマークに登らなくても中が見える。

などなど人間の目では見えない物を写してくれる素晴らしいカメラ。また光学30倍に加えてソニー独自の超解像60倍ズームも搭載。超解像ズームとは光学30倍を超えても画質劣化なくズームすることができる機能。デジタルズームを加えるとVGA解像度で最大486倍までズーム可能。さすがにデジタルズームでここまでズームすると画像が粗くなってしまう。

昨今、低価格帯のミラーレス一眼カメラが流行っているが、こういったパワーのある機種も出てきてコンパクトデジタルカメラにも再度、目を向けてみるべきではないだろうか。こちらのサイバーショット『DSC-HX50V』は今後取材でも活躍してもらう予定の機種である。

また同機種はスマートリモコンにも対応しており、『PlayMemories Mobile』アプリをスマートフォンにインストールすることによりスマートフォン側でのプレビューやシャッターを行うことができる。撮影した写真は本体側とスマートフォン側に保存されるので、光学ズームで撮影した写真を即時に『Twitter』で公開したりメールで友だちに送ったりできる。

サンプル写真も数点掲載したので是非ご覧になって頂きたい。

製品名:サイバーショット『DSC-HX50V』
画素数:2040万画素 CMOSセンサー
ズーム:光学30倍ズーム 全画素超解像60倍ズーム
液晶 :3.0型エキストラファイン 92.1万ドット
動画 :フルハイビジョン(1920×1080)
付属物:ACアダプター、リチャージブルバッテリーパック、リストストラップ、microUSBケーブル

光学20倍ズームのサイバーショット『DSC-WX300』が凄い! 遠くのビルもくっきり撮影できる

※サンプル写真は全て光学ズームのみで撮影したもの。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。