ファーウェイが日常的に血圧を測定できるスマートウォッチ「HUAWEI WATCH D ウェアラブル血圧計」を6月14日発売へ

access_time create folderデジタル・IT

ファーウェイ・ジャパンは、血圧計として管理医療機器認証を取得したウェアラブル端末「HUAWEI WATCH D ウェアラブル血圧計」を6月14日に発売します。

一般的な血圧計の約1/25サイズの、スマートウォッチ形態のウェアラブル端末。日常的に装着してスマートウォッチとして活用し、外出先や旅行先でも手軽に血圧を測定できるのが特徴です。

本体に内蔵するマイクロポンプが手首に巻いたベルト内のカフに空気を送り込み、カフを膨らませる過程で心拍を計測して血圧を測定する仕組み。高精度の圧力センサーを搭載し、圧力フィードバック制御と空気抵抗を最小限に抑えることで、誤差をプラスマイナス3mmHg以内に抑えることを可能にしています。

血圧測定時には、ひじを支えることでウォッチ本体を心臓の高さで固定して測定します。ユーザーの姿勢をモーションセンサーで検知して、安定した正しい姿勢で測定できるようにするアシスト機能も搭載。一般的な血圧計と比べて測定時の締め付けは弱く、音も静か。スマートフォンアプリ「HUAWEI Health」と連動することで、起床時や就寝時など日々測定したい時刻にリマインダーを設定することもできます。

心拍数、睡眠、血中酸素、ストレス、ワークアウトなどの健康データを計測でき、バッテリーは1日6回血圧を測定しても最長7日間持続します。本体はIP68の防塵・耐水に対応。

価格は6万280円(税込)。販路はAmazon、HUAWEIの公式サイトとYahoo!店、楽天市場店などのECサイトと、エディオン、ケーズデンキ、ジョーシン、ノジマ、ビックカメラ、ヤマダデンキ、ヨドバシカメラなどの家電量販店です。

  1. HOME
  2. デジタル・IT
  3. ファーウェイが日常的に血圧を測定できるスマートウォッチ「HUAWEI WATCH D ウェアラブル血圧計」を6月14日発売へ
access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(エグゼクティブマネージャー) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長、2019年12月~2024年3月に編集主幹を務め現職。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。