静岡県焼津市が「バーチャルマーケット2022winter」に出展!ふるさと納税をPR

access_time create folder生活・趣味
静岡県焼津市が「バーチャルマーケット2022winter」に出展!ふるさと納税をPR


静岡県焼津市では、12月3日(土)~18日(日)の期間、メタバース上で開催の「バーチャルマーケット2022winter」に2度目の出展をし、市の魅力やふるさと納税のPRを行っている。

「焼津市ブース」では、パラリアル札幌内「すすきのエリア」にて、ふるさと納税返礼品の紹介やPR動画の展示など、市の魅力を発信するブースを展開中だ。

焼津市ブース出展内容

ここで、「焼津市ブース」の出展内容を紹介したい。



「バーチャルマーケット2022summer」から引き続き「バーチャルマグロ解体ショー」に加え、船の上からマグロを釣ることができる「バーチャルマグロ一本釣り」も行えるようになり、臨場感のあるメタバースならではの体験が可能に。



また、返礼品として人気の高い「ネギトロ」や「ビール」「ツナ缶」など、自慢の地場産品を3Dモデルで展示されている。さらに、デジタルポスターから直接ふるさと納税寄附サイトに遷移し、その場で寄附を実施することが可能だ。

加えて、ふるさと納税の解説動画や、自身のふるさと納税寄付の上限額目安が簡単にわかる「かんたんシミュレーター」が設置されている。

青木詩織さん三浦愛さんがVR接客に挑戦

12月17日(土)18:00から約30分程度、「やいづ親善大使」の青木詩織さん(SKE48)・三浦愛さんがVR接客に挑戦するイベントを実施する。

また、市職員も12月5日(月)20:00~21:00、12月9日(金)20:00~21:00、12月15日(木)20:00~21:00の日程でVR接客を行う。

公式Twitterにてキャンペーンも

「焼津市ふるさと納税」公式Twitterにてキャンペーンも開催中だ。キャンペーンの詳細は公式Twitterで確認を。

VR機器・ゲーミングPCからはもちろん、スマホからでも来場できるので、「バーチャルマーケット2022winter」で「焼津市ブース」をチェックしてみては。

バーチャルマーケット2022winter:https://winter2022.vket.com/
「焼津市ふるさと納税」公式Twitter:https://twitter.com/furusat72966846

(角谷良平)

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folder生活・趣味
ストレートプレス

ストレートプレス

ストレートプレスは、トレンドに敏感な生活者へ向けたニュースサイトです。ファッション、ビューティー、ライフスタイル、モノの最新情報を“ストレート”に発信します。

ウェブサイト: http://straightpress.jp

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧