ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

シーク心理戦ゲームの続編登場!恋愛アドベンチャー『アラビアンズ・ダウト』新キャラに子安武人&置鮎龍太郎!

『アラビアン・ダウト』

盗賊王の一人娘である主人公が結婚を回避するため、両親に取引きして1000万Gを自力で稼ぐという恋愛アドベンチャーゲーム『アラビアンズ・ロスト』(QuinRose)。登場人物が全員悪者で、虚々実々のセリフが飛び交うシナリオが『ハーレクイン』シリーズのシークものを連想させる内容で、豪華な男性声優陣とともに評価が高い作品ですが、その続編『アラビアンズ・ダウト』の発売が決定。公式ページでキャストやビジュアルが公開になっております。

新作では、石田彰が扮する天才暗殺者カーティス=ナイルや、諏訪部順一が担当する高飛車な美男子スチュアート=シンク、小西克幸が演じる熱血漢タイロン=ベイル、大畑伸太郎の密輸商人シャーク=ブランドン、高橋直純のギャンブラー実業家ロベルト=クロムウェル、勝杏里が演じる主人公の家庭教師ライル=スルーマンが引き続き登場。
そして、新キャラとして主人公のはとこで商人と市場の国の公子ジャレッド=バルザザールに子安武人、ジャレッドの従者で主人公の元彼というセオドア=ローに置鮎龍太郎がそれぞれ器用されています。
主人公との縁談のために来国するというジャレッドは、「必要のないところでも嘘をつく」という天邪鬼的美男子なので、子安ファンならずとも気になるところ。複雑な立ち位置のローがどのようにストーリーに絡むのか、置鮎ボイスも含めて注目されます。

発売日は2013年予定というアナウンスのみですが、既に壁紙企画としてジャケット・キャラクターの画像が配布されています。今後、各キャラのサンプルボイスやカウントダウン企画など、コンテンツが充実されるのは確実なので、前作のファンだけでなく男性声優ファンにとっても続報が待たれるところでしょう。

QuinRose 『アラビアンズ・ダウト』公式ページ
http://quinrose.com/game/arabian_doubt/top.html

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。