カップヌードルに「つけてみそかけてみそ」をかけてみたら思わず武者震いする激ウマ味噌ラーメンになったでござる!

access_time create folderグルメ

名古屋のご当地グルメには「味噌カツ」「味噌おでん」「味噌煮込みうどん」など、八丁味噌を使ったものがたくさんあります。どれも本当にウマいんですよねえ。名古屋の人は何にでも味噌をつけて食べるなんて話も聞いたことがありますが、あの味噌の美味しさを味わえばその手の大げさな話にも納得してしまいます。

便利な「つけてみそかけてみそ」

そんな名古屋メシの美味しさを全国各地のご家庭でも気軽に食べるための調味料が「つけてみそかけてみそ」(ナカモ)。これをトンカツにかければ味噌カツになりますし、おでんにつければ味噌おでんになるわけです。冷蔵庫にストックしておけば、舌が名古屋メシの気分になったときすぐに味覚だけでも名古屋までビューンと連れて行ってくれるシロモノであります。

でも、これがなかなか一本を使い切るのが難しい。

名古屋人じゃないと上手に使いこなせないものなのでしょうか。買ったはいいけど冷蔵庫に眠らせてしまっている、という方も多い気がします。

カップヌードルにかけてみそ

そこで試してみてほしいのが、国民的カップ麺「カップヌードル」にぶっかけるというアレンジ。お湯を注いで完成させたカップヌードルにどっぷりと「つけてみそかけてみそ」をかけてやりましょう。

使う量はやりすぎかと思うくらいでOK。たっぷりかけたらよくかき混ぜて食べると、八丁味噌のコクと甘みがカップヌードルのチキンやポークの旨味を活かしたスープと完全に融合。まろやかなのに甘ったるくならず、「つけてみそかけてみそ」の味を最大限に活かした絶品味噌ラーメンに進化します。これがもう、全身が震えるほどウマい!

うますぎてうますぎて震える

カップヌードルシリーズには味噌味もありますが、どちらかというと辛味噌寄りの味。同じ味噌味のカップヌードルでも印象がまったく違いますし、特にスープを飲んだときにホッと癒されるような優しい味わいは唯一無二です。

もっと味噌っぽさを味わいたい人はさらに“追い味噌”をして、麺に直接絡めながら食べるのも最高ですよ。

調子に乗って味噌を入れすぎてしまったという方はお湯を足して薄めるなどして調整するといいでしょう。これはクセになる味です。ぜひぜひ、かけてみそ!

(執筆者: ノジーマ)

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderグルメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧