「こういう関係になりたかった」 JK時代から10年後もじゃがりこをポテサラ風に魔改造するマンガに「尊い」の声

access_time create folderエンタメ

『先輩、美味しいですか?』(角川コミックス・エース)など、女子同士の恋愛を瑞々しく描いているみかん氏さん(@mikanuji)が、Twitterにマンガ『学生時代のどうでもいい出来事が、大人になると大事な思い出になったりする』を公開。「尊い」「めっちゃ良い」「ずっと続いていく関係なの好き」といった反応が集まっています。

教室で「じゃがりこにお湯入れて食べるのは邪道」というメガネJK。じゃがりこにお湯を入れて3分後に七味とマヨネーズを混ぜて食べている私物パーカー女子は「美味しいよ、ポテトサラダみたいで」といい、「ポテトサラダ買えばいいじゃん……」「お金ないんだもん」「夏休みバイト入れば」「えー毎日遊ぼって言ったじゃん」「お金ないと何もできないし、一緒にバイトでもする?どっかの避暑地で二週間とか」「あれめっちゃきついって聞くじゃん〜」と話します。

「最後の夏休みだし遊べるのは今だけだよねえ」「何言ってんの、うちらは一生一緒じゃん」と笑顔で言われて、「そー言ってるけど大学になったら違う友達と遊ぶようになって、社会人になったら遊ばなくなって、次第に連絡すら取らなくなるじゃん。そして高校の思い出も忘れる」と思っています。

10年後。「……美味しいな、じゃがりこ版ポテトサラダ」と顔を綻ばせるメガネ女子。「あれから値上がりしたからポテサラの方が安い気がするけど」ともぐもぐしていると、「あっ、何食べてるの懐かしーー!私にも頂戴!」とねだられて「嫌でーす」と拒否。背中から抱きしめた女子は「相手のマイナス思考と逃げ道を一つずつ塞いで籠絡した人」で、メガネ女子は「結局なんやかんやずっと一緒にいるなと思ってる人」とJK時代からは考えが変わっているのでした。

「こういう関係になりたかった」という声のほかに、「じゃがりこはいつの時代も無敵」という反応もあったこのマンガ。JKの頃から変わらないものと変わった気持ちが、じゃがりこというアイテムをキーに描かれているのが秀逸です。

みかん氏さんは現在、『コミックNewtype』(KADOKAWA)で『不揃いの連理』を連載中。登場する女子たちの距離感が絶妙なので、百合好きに限らず要チェックです。

『不揃いの連理』(コミックNewtype)
https://comic.webnewtype.com/contents/fuzoroi/ [リンク]

※画像はTwitterより
https://twitter.com/mikanuji [リンク]

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folderエンタメ

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: https://note.com/parsleymood

TwitterID: ryofujii_gn

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧