日本はどうしてポテトにマヨネーズと酢をかけないのか? スゲーうまいのよ

access_time create folderエンタメ

皆さんは、フライドポテトに何をつけて食べていますか? いちばん多いのは塩だけで食べるというパターンではないでしょうか。ときどきケチャップ、ごくたまにナゲット用のマスタード、といったところでしょうか。

日本はどうしてフライドポテトにマヨネーズと酢をかけないのか?

海外、特にヨーロッパを長く旅したことがある人ほど、こう思うかもしれません。「日本はどうしてフライドポテトにマヨネーズと酢をかけないのか?」と。フライドポテトにマヨネーズまたは酢をかけて食べると絶品なのですが、日本では、そのような食べ方をしている人、そのような食べ方を推奨している店があまりないように思えます。

欧州でポピュラーな食べ方なのは確か

ヨーロッパ、特にオランダやベルギー、ドイツなどではフライドポテトにマヨネーズと酢をかける食べ方は常識で、多くの人たちが、フライドポテトにマヨネーズと酢をかけて食べています。もちろんすべての人がそうではありませんが、ポピュラーな食べ方なのは確かです。

マヨネーズと酢は常備

酢は酢でも、ワインビネガーやバルサミコ、あらゆる種類の酢がフライドポテトの味付けとして使われています。ファストフードやフライドポテトの人気店では、マヨネーズと酢は常備。

ビシャビシャになるほど酢をかけると絶品

あくまで筆者個人のオススメの食べ方ですが、「マヨネーズマシマシ、酢マシマシ」です。フライドポテトがビシャビシャになるほど酢をかけると絶品です。マヨネーズの酸味と、酢の酸味、ダブル爽やかで旨味濃厚。ぜひ、日本の皆さんもフライドポテトにマヨネーズと酢をたっぷりとかけて食べてみてください。飛ぶぞ!

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧