「次は聞くな」「次わかんない」「次は過ぎた」……!? 横浜を通る電車のアナウンスが「適当」だという話題がハマっ子あるある

access_time create folder生活・趣味

JR東日本の東海道本線・横須賀線・京浜東北線・根岸線・横浜線のほか、東急東横線・京急本線・相鉄本線・横浜市営地下鉄ブルーライン・横浜高速鉄道みなとみらい線が通る横浜駅。1872年(明治5年)に品川との間に日本で初めての鉄道が開業(正確には現在の桜木町駅)したことでも知られ、今では1日平均約230万人もの乗降客数を誇る一大ターミナルですが、この横浜駅を通る電車のアナウンスが「適当」だとTwitterで話題になっています。

横浜で電車に乗ると次は聞くなとか次分かんないとか次は過ぎたとか適当なアナウンスばっか流れてくるらしい。大変ですね

「ハマっ子あるある」といった声が上がっていたこのツイート。鉄道各社の名誉のために申し上げると、決して間違ったことをアナウンスしているわけではないのです。

「次は聞くな」⇒菊名(JR横浜線・東急東横線)
「次分かんない」⇒関内(JR根岸線)
「次は杉田」⇒杉田(京急本線)

横浜市内を通る各線の「適当」なアナウンスは他にも挙げられています。

「次は急ごう」⇒磯子(JR根岸線)
「次はせや」⇒瀬谷(相鉄本線)
「次は西や」⇒西谷(相鉄本線)
「次は焼こう」⇒矢向(JR南武線)

さらに、こんなツイートも……。

次は飛べと命令されたりもするし桜議長って誰やねんってなる

戸部(京急本線)と桜木町(JR根岸線)のことですね……。

新幹線に乗り換えようとすると,
「大口きくな!」
って怒られるやつw

横浜線の大口駅と菊名駅、JRで横浜から新横浜方面に乗ると聞くことになるアナウンスです。

このように、空耳してしまう駅名が多い横浜市内の駅。「ハマっ子なら一度はネタにする」という反応のほか、「何回か読まないと理解できなかった」といった声も寄せられていました。それにしても、一度文字を目にしてしまうとテキトーにしか聞こえなくなるから不思議です。

▼ガジェット通信が送るミニゲームシリーズ!
スキマ時間にどうぞ!
access_time create folder生活・趣味

ふじいりょう

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: https://note.com/parsleymood

TwitterID: ryofujii_gn

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧