奇跡の完全新作『サンダーバード55/GOGO』誕生経緯に樋口真嗣監督「羨ましい!『シン・ウルトラマン』は実現するまでに40年ほどかかった」

access_time create folder映画

奇跡の完全新作として帰ってくる、日本語劇場版『サンダーバード55/GOGO』が2022年1月7日より劇場上映、2022年1月8日よりオンライン上映いたします。

1965年にイギリスで、翌1966年には日本でも放送が開始され、英国テレビ界の名匠ジェリー・アンダーソンの代表作にして、スーパーマリオネーションと呼ばれる独自の撮影手法を駆使した特撮人形劇の最高傑作として名高いマリオネット・エンターテインメント『サンダーバード』。

なかでも日本での人気は絶大で、「ウルトラセブン」をはじめとした黎明期から、今日では『シン・ウルトラマン』監督の樋口真嗣氏や『シン・仮面ライダー』監督の庵野秀明氏がファンであることを公言するなど、数々の日本特撮、ロボット・SFアニメ作品にも多大なる影響を与え、世界でも、『2001年宇宙の旅』『スター・ウォーズ』『007』など錚々たる作品に影響を与えた伝説的作品として知られています。その伝説が、当時の技術を再現した奇跡の完全新作として帰ってきます!

国際救助隊の活躍を描くマリオネット・エンターテインメント『サンダーバード』は、1965年にイギリスで放送開始を筆頭に、日本でもTV放送され半世紀たった今も世代を超えて愛され続けた英国の伝統的シリーズです。そしてこの度、完全新作となって蘇った日本語劇場版『サンダーバード55/GOGO』の企画・製作が始動するきっかけとなった、新作誕生秘話を公開!

樋口監督も「羨ましい!」と一言した映像化プロジェクト始動の経緯とは?!

本作のベースとなる3本のエピソードの映像化となったきっかけは、『サンダーバード』を放送していたイギリスのテレビ局ITVが2015年に「サンダーバード50周年記念」として相応しい企画を模索していたところから始まります。

そこでITVが目をつけたのは、『サンダーバード』でも用いられている”スーパーマリオネーション”という撮影技法に焦点を当てたドキュメンタリー映画『Filmed in Supermarionation』(2014年、日本未公開)を製作した、映像研究家のスティーブン・ラリビエー氏でした。

ラリビエー氏は、『サンダーバード』のためなら世界中どこでも行くほどの大ファンで、日本にも10年近く滞在していたことも。そんな彼が1965年に7インチレコードで発売された、これまで映像化されていない幻のエピソードと呼ばれる『サンダーバード』の3つのドラマ音源を使って、当時と同じスーパーマリオネーションの手法を再現する形で制作してはどうかと提案。まさに記念すべき年に相応しい企画として受け入れられ、なんと50年ぶりの完全新作となる映像化プロジェクトが本格始動となったのです!

また企画から製作決定に至るまでは、約1年という非常に短期スパンであり、日本語劇場版の構成を担当した樋口真嗣氏は、ラリビエー氏との対談にて「羨ましい!『シン・ウルトラマン』は実現するまでに40年ほどかかった」と驚きを露に。皆が『サンダーバード』の復活を望み、遂に現代へ蘇った完全新作を、ぜひ劇場で確認してください!

クラウドファンディングでファンの力を募り、見事に完全復活!

ラリビエー氏はこれまでにもスーパーマリオネーションを用いた映像作品を制作しており、完全復活への手ごたえはあったものの、企画立ち上げから発表まで4か月しかなく、スポンサーを募って制作予算を集めるには時間が足りませんでした。そこでラリビエーはファンに力を借りるべくクラウドファンディングを計画。

企画に賛同してくれたファンからの資金で制作することにより、スポンサーの意見に振り回されることなく60年代の映像を再現することができ、ファンにとっても『サンダーバード』の復活に力添えしたという思いを持てるという意味でも、50周年記念として相応しい企画となりました。

クラウドファンディングは1か月間行われた結果、イギリス国内外から3378人が支援、約218000ポンド(約3400万円)が集まり、“サンダーバード50周年記念エピソード”は無事に実現へと至りました。ラリビエー氏の手腕はもちろんですが、世界中の『サンダーバード』ファンの熱い愛の結晶によって映像化された本作にご期待ください!

公式サイトでは「サンダーバード」の魅力が盛りたくさん!

日本語劇場版『サンダーバード55/GOGO』公式サイト:https://tb55movie.com/

「サンダーバード」55周年記念特設サイト:https://www.tbjapan.com/
日本放送開始55周年を記念した特別情報をサイト内でお届けいたします。「サンダーバード55周年プロジェクト」では本作の公開のほか、シネマコンサートや希少なグッズの発売情報などを掲載。

スターチャンネル「サンダーバード」長期徹底特集特設サイト:https://www.star-ch.jp/thunderbirds/
BS10 スターチャンネルではSTAR CHANNEL MOVIES『サンダーバード55/GOGO』公開を記念して、「サンダーバード」長期特集を放送中。
TVシリーズのHD完全版や過去の映画シリーズなど、関連作や特集企画を毎月お届けします。幻の復刻版フィギュアやTシャツがもらえる加入キャンペーンも実施中!2022年には庵野秀明氏が1985年当時に構成・編集した「サンダーバード」のダイジェスト映像を、再び庵野氏のもと最新技術を用いて復元するデジタル・リマスター版「シン・コンプリート・サンダーバード」を放送予定。ぜひご注目ください!

関連記事:

ダイナミックに爆破!当時の撮影手法で蘇る新作『サンダーバード55/GOGO』メイキング映像公開!ガンダムデザイン・大河原邦男作画ポスターも解禁
https://getnews.jp/archives/3125580

樋口真嗣監督「ノーCGのスーパーマリオネーションの復活なのです!」当時の撮影手法であのカウントダウンが蘇る!映画『サンダーバード55/GOGO』特報映像解禁
https://getnews.jp/archives/3078699[リンク]

『サンダーバード55/GOGO』
2022 年 1 月 7 日(金)劇場上映開始/1 月 8 日(土)オンライン上映開始
プロデューサー:スティーブン・ラリビエー
監督:ジャスティン・T・リー(「サンダーバード登場」)、スティーブン・ラリビエー(「雪男の恐怖」)、デヴィッド・エリオット(「大豪邸、襲撃」)脚本:アラン・フェ
ネル(「サンダーバード登場」、「大豪邸、襲撃」)、デヴィッド・グラハム、デスモンド・サンダース(「雪男の恐怖」)
特殊効果監督:ジャスティン・T・リー、スティーブン・ラリビエー、デレク・メディングス 音楽:バリー・グレイ
スーパーバイザー:デヴィッド・エリオット オリジナル製作:ジェリー・アンダーソン、シルヴィア・アンダーソン
原題:THUNDERBIRDS THE ANNIVERSARY EPISODES(「INTRODUCING THUNDERBIRDS」, 「THE ABOMINABLE SNOWMAN」, 「THE STATELY HOMES ROBBERIES」)
製作国:英 配給:東北新社/STAR CHANNEL MOVIES
Thunderbirds TM and (C) ITC Entertainment Group Limited 1964, 1999 and 2021. Licensed by ITV Studios Limited. All rights reserved.
【映画公式サイト】tb55movie.com[リンク]
【55 周年特設サイト】https://www.tbjapan.com/
【公式 SNS】@thunderbirds_jp 【ハッシュタグ】#サンダーバード55

access_time create folder映画

non

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧