ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

はねプリ第43回「唐突なソーシャルゲームっぽさが謎でたまらない」東京都生活文化局謹製アプリ – 『まもれ!シューマ&エルメ』

はねプリ第43回「唐突なソーシャルゲームっぽさが謎でたまらない」東京都生活文化局謹製アプリ - 『まもれ!シューマ&エルメ』

『まもれ!シューマ&エルメ』ってどんなアプリ?

『まもれ!シューマ&エルメ』は、「可愛く頼もしい『シューマ』と『エルメ』というキャラクターと共に、風船を狙って球を発射することにより同じ色の風船を3つ以上並べて割っていくという、スリングショットとパズルゲームを合わせた新しいタイプのゲーム」(App Storeの紹介文より)。アプリの画面上部には消費生活に関する生活に必要な情報のメッセージも流れているのでゲームを楽しみながら情報を得ることも出来る。評価時バージョンは 1.0.1。無料。

アプリURL

https://itunes.apple.com/jp/app/id616616618

ひとことコメント

「1回はやったほうがいい! 消せるし!」

はぎ:IT業界をひっそりただよう40歳。あと1年待ったら年齢が素数になるのでそれまで我慢。
ねり:将来はガンダムパイロットになりたい女子大生。絶賛就活中。ホワイトベースに就職したい。

はぎ:ねりさん、ねりさん。
ねり:なんですか、はぎさん。
はぎ:すごいアプリ見つけちゃいましたよ。こないだNHKのラジオで紹介されてて知ったんだけど、なんと東京都生活文化局謹製アプリ。その名も『まもれ!シューマ&エルメ』。
ねり:なにをまもるんですか? っていうか何するアプリですか?
はぎ:なんとか、ゲームをしながら消費者としての正しい智恵を得ることができるアプリなのです! ババーン!
ねり:はあ……。
はぎ:まあとにかくダウンロードしてみてよ。無料だよ!

–ダウンロード中–

ねり:起動したんですけど、これどうやって遊ぶんですか? 右側に風船が並んでてパッと見パズルゲーム風なんですけど、タップしても何も起こらならない……。
はぎ:ですよね。まずそこハマるよね。僕も何度か風船をタップして何も起こらないもんだから、画面内に何かヒントがあるんじゃないかと思って一生懸命探したよ。そしたらなんと、左にある砲台をフリックして玉を風船にぶつけて風船を消すゲームなんだよ!
ねり:えーっ! わかりにくい! あ、なるほど、同じ色の風船が3つ以上並んだら消えて得点がもらえるんですね……!
はぎ:そう。操作感がよくわからなくて、オリジナリティを追求しすぎて何だかよくわからなくなってしまった好例。
ねり:どうしたら連鎖できるのか分からなくて……、おもしろくないです!
はぎ:そしてそもそも、何で風船を割るのかがわからない……。
ねり:あっ、それはわたし知ってます。遊びかたのところ見ました?
はぎ:ええと、ちらっとは。長いからちゃんとは読んでないっていうか。だってなんか企画書みたいだしさ、てか本当に企画書そのままぽいしさ、やたらキャラ設定とかちゃんと書いてあるし、フッタにD通とか書いてありそうだし(ないけど)。
ねり:どうやらこの世界では「悪い奴らが風船を使って『若者の心をのっとってしまう菌』を世界中にばら撒こうとたくらんでる」らしいですよ?
はぎ:……。……。……じゃあ風船割っちゃダメじゃん。
ねり:あ、あれ!? でも、シューマとエルメは悪い奴らがばらまこうとしている風船を割って止めて……あれ?!
はぎ:まあどうでもいいけどさあ、なんか全体的に謎なゲームだよねえ。クソゲーというより謎ゲー。
ねり:ゲーム中の画面上部に消費者啓蒙メッセージが流れてますけど、ゲームに集中しすぎて全然読めないんですよね……。
はぎ:一応ゲーム前とかゲーム後の画面ではタップできるようになってるね。で、詳細情報をサイトで見ることもできると。
ねり:まあそうですけど。
はぎ:で、いまこのメッセージをタップしたら、ハートが増えたでしょ?
ねり:あ、ほ、ほんとだ……!!!!
はぎ:ハートは最大10個まで持てるんだけど、ゲームをするたびにひとつ減っていって、0になると遊べなくなるのよ。だから、もっと遊びたいときは10分待つか、この消費者啓蒙メッセージをタップすると良いというわけ。
ねり:いや、でもこれ10回も連続して遊びたくはないっていうか……。
はぎ:ですよね……。でもこの唐突なソーシャルゲームっぽさが謎でたまらない。
ねり:エルメがいちいち言う「つぎ!」の掛け声もイラっとします。
はぎ:と、なんかもう謎としか言いようがないゲームなんだけど、意外とこれがウケて、せんとくんみたいなことになって、アプリ内課金でパズドラを抜いて、都の財政が改善されたりしないかなーって夢想してます。
ねり:魔法石的なものが買えるようになったりして……。
はぎ:今後どんどんソーシャル機能を追加していってほしいよね(嘘です)。
ねり:フレンド機能が楽しみです!(嘘です)

はぎ:★★★★☆ 謎すぎてツボった
ねり:★★☆☆☆ 1回はやったほうがいい! 消せるし!

寄稿の記事一覧をみる

記者:

ガジェット通信はデジタルガジェット情報・ライフスタイル提案等を提供するウェブ媒体です。シリアスさを排除し、ジョークを交えながら肩の力を抜いて楽しんでいただけるやわらかニュースサイトを目指しています。 こちらのアカウントから記事の寄稿依頼をさせていただいております。

TwitterID: getnews_kiko

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき