「白猫プロジェクト」が「エヴァンゲリオン」とコラボ!豪華グッズをゲットしよう!

access_time create folderゲーム
「白猫プロジェクト」が「エヴァンゲリオン」とコラボ!豪華グッズをゲットしよう!

 

株式会社コロプラが開発・運営を行うスマートフォン向けアクションRPG「白猫プロジェクト」
これまで数々の人気アニメとコラボしてきたことでも有名ですが、そんな「白猫プロジェクト」の次なるコラボ作品が、大人気のTVアニメ「エヴァンゲリオン」に決定しました!

1995年の初放送からその人気は衰えることなく、2021年2月には「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が公開され、シリーズが完結したことで話題になりました。

「パターン白!猫です!」ポイントを貯めて豪華賞品をゲット!

エヴァコラボ
パターン白猫メイン
 – 「パターン白!猫です!」特設ページ

「#白猫エヴァコラボ」のハッシュタグがついたツイートをいいね、RTすることでポイントを入手!獲得した全体の合計ポイントでゲーム内アイテムがユーザー全員に配布されます!
個人で獲得したポイントはキャンペーンサイトからグッズ抽選に応募、もしくはゲーム内アイテムと交換が可能になっています。

ポイントの獲得期間は10月31日までとなっており、アイテム交換とグッズの応募は11月8日までとなっています。
必要なポイントなどの詳細は「パターン白!猫です!」特設ページをご覧ください!

パターン白猫
 – エヴァコラボ特設サイト

「カニカマ作戦に挑め」ミニゲームを遊んで豪華賞品を入手しよう!

カニカマ作戦豪華賞品
 – エヴァコラボ特設サイト

現在、コラボ特設サイト内で「カニカマ作戦」のミニゲームがプレイ可能です。
遊んだミニゲームの結果をTwitterでシェアすると、抽選でフィギュアやステッカーが当たります!

ゲーム内キャンペーンでジュエルを入手しよう!

エヴァコラボ

今回のコラボでももちろんおなじみのゲーム内イベントが開催されています。
毎回恒例のコラボすごろくではゲーム内アイテムやジュエルが毎日入手可能となっており、毎日ジュエルが貰えるコラボカウントダウンも開催されています。
毎日のログインやゲーム内イベントでジュエルを入手しコラボガチャに備えましょう!

コラボ開催記念!ジュエルくじ開催!

ジュエルくじ
 – EVAINFO

10月22日から11月2日の間、毎日ログイン時に最大で10,000個のジュエルが貰える「ジュエルくじ」が開催されます。
ゲーム内からTwitterに投稿をすることができ、全ユーザーのつぶやきが一定の数に達すると10月29日からの3回分の「ジュエルくじ」で貰えるジュエルが2倍になります。

最大で20,000個のジュエルが当たるので、期間中は毎日のログインを欠かさないようにしましょう!

コラボ開催記念!ジュエルおかわりキャンペーン

ジュエルおかわり
 – EVAINFO

10月22日から11月17日の間、ゲーム内で入手できるジュエルを200個獲得すると1度だけ追加で50個のジュエルが入手できます!
課金などで入手したジュエルではなく、ゲーム内で入手できるものが対象なので注意しましょう!ログインボーナスやすごろくといった今回のキャンペーンの配布ジュエルで簡単に達成可能となっています!

白猫をプレイしていると11連ガチャに必要なジュエルの個数まであと少し足りない…といったことが多くあるのでとても助かりますね!

続報は「白猫おせニャん」をチェック!

コラボガチャの詳細な内容や続報は「白猫おせニャん」で公開されます!

過去最大級とも言われている今回のコラボですが今出ている情報だけでも非常にクオリティが高くコラボ開催の日が待ち遠しいですね!

また公式Twitterでは毎日コラボ情報を公開中ですのでこちらも要チェック!

©COLOPL, Inc. ©カラー


関連記事リンク(外部サイト)

「コロプラ」のスマホ向け新作ゲーム「ユージェネ」が4月21日サービス開始!App Storeで予約注文受付!
「クイズRPG 魔法使いと黒猫のウィズ」8周年記念生放送のレポートをお届け!
黒猫のウィズ8周年!「最⼤888連無料ガチャ」含む様々なキャンペーン開催!

access_time create folderゲーム
local_offer
funglr Games

funglr Games

eスポーツニュースメディアのファングラーゲームズはeスポーツの最新情報を発信しています。eスポーツの最新ニュースや業界動向、esportsイベントレポート、ゲーミングデバイス紹介、各レビューなど。

ウェブサイト: https://funglr.games/ja/

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧