1000万人以上が遊んだ人気シリーズがNintendo Switchでも11月登場! 『みんなで空気読み。1・2・3+』

access_time create folderゲーム

「空気読めてる度」を診断するゲーム『みんなで空気読み。』シリーズが、Nintendo Switch向けのパッケージソフトとして発売されることが決定した。タイトルは『みんなで空気読み。1・2・3+』。発売予定日は11月25日、価格は3300円(税込み)で予約受付がスタートしている。

空気を読めているかどうか一人で診断できる!『空気読み。』

『空気読み。』は2008年にケータイアプリとして配信されて以来、シリーズ累計1000万人以上がプレイしている「空気読めてる度」診断ゲーム。誰の目を気にすることなく一人で空気が読めるというゲームだ。基本的なルールは、画面内の赤いものや青いものを空気を読んで対処するだけ。遊ぶことでプレイヤーの性格や考え方が垣間見えてくる作りが魅力となっている。

Nintendo Switchソフト『みんなで空気読み。1・2・3+』とは

『みんなで空気読み。1・2・3+』は、『みんなで空気読み。』3タイトルに元祖「空気読み。」をパッケージしたタイトル。『空気読み。』以外のタイトルは、1人でも2人でも空気読み力を診断可能。1人用なら100問、2人用ならランダムに出題される10問が終わった後に空気読めてる度が診断される。また、『空気読み。』以外のタイトルは、日本語だけでなく、英語、韓国語、中国語(簡体字)、中国語(繁体字)といった言語にも対応しているとのこと。

気になる初回生産限定特典は……

初回生産限定特典として、「お前アイマスク」「お前アクリルスタンド(背景付き)」が付属。また、各店舗別特典も存在し、公式サイトで随時発表されていくとのこと。

みんなで空気読み。1・2・3+ – G-MODE:
https://gmodecorp.com/cs/kuukiyomi123/[リンク]

(執筆者: ガジェット通信ゲーム班)

access_time create folderゲーム
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧