缶チューハイ「99.99」のクリアシトラス味をアイスボックスに注いだらこの夏一番の思い出ができました

access_time create folderグルメ

サッポロの缶チューハイ「99.99(フォーナイン)」シリーズから数量限定で「クリアシトラス」味が発売されています。これがなかなかいい感じです。

ライムとレモンの酸味によるサッパリとした味付けで、清涼感も強く夏にぴったり。そして99.99シリーズ全般にいえることなんですが、缶チューハイ独特の甘ったるさとは無縁でスッキリと飲みやすい。純度99.99%というウォッカも口当たりがよく、まさにクリアな味わいに仕上がっています。

そんな「サッポロチューハイ99.99 クリアシトラス」を、コンビニアイスの定番「アイスボックス」(森永製菓)に入れたらあまりにも完璧になりすぎたのでご報告です。

アイスボックスに缶チューハイを注ぐささやかな贅沢

「アイスボックス」はグレープフルーツ味のかち割り氷アイス。コップ型の容器に入っているので、片手で持ってそのまま豪快に口に運び、シャリシャリとかじるのがなんともウマい。数あるコンビニアイスのなかでも特に夏を感じられるアイスですよね。

そんなグレープフルーツ味の氷がたっぷり入ったアイスボックスの容器に缶チューハイを注ぐのは、酒飲みが家飲みをするときのささやかな贅沢だったりします。

キンキンに冷やした缶チューハイを注ぐことで少しずつアイスボックスが溶け、冷たさを完全にキープしたまま自然とグレープフルーツの味が溶け出し、グラデーションのような味の変化を楽しむことができるのです。

ストロングゼロや檸檬堂、氷結などなど、柑橘系やドライの缶チューハイを注げばだいたい効果抜群。しかも結構長持ちするんですよね。つい飲みながら氷もシャリシャリと食べたくなっちゃうんですが、しっかり我慢できたら350ml缶2本分くらいはいけると思います。

99.99クリアシトラス+アイスボックスが最高

で、先日「サッポロチューハイ99.99 クリアシトラス」をはじめて飲んだときに真っ先に思いました。「これ絶対アイスボックスに注いだら最強になるやつだ!」と。

だってシトラスフルーツの酸味がきいてて、しかも缶チューハイ独特の甘ったるさがない飲み口。これは間違いなく相性抜群。キャプテン翼でいうところの翼くんと岬くんくらいの相性ですよ。絶対に揺らぐことのない友情。むしろ岬くんを超越し、翼くんとサッカーボールくらいの関係かもしれない。

アイスボックスはサッパリしているとはいえアイスなので、やっぱり多少は甘さがあるんですよね。甘めの缶チューハイを注ぐと後味が少しねっとりするような感覚があったりします。なので甘ったるさのない「サッポロチューハイ99.99 クリアシトラス」を注げば、アイスボックスの多少の甘さもプラスに作用。これがもう幸せすぎる味!

逆に「サッポロチューハイ99.99 クリアシトラス」はあくまでも純度99.99%のウォッカが主役であり、果汁はわずか0.1%しか含まれていません。一方アイスボックスは果汁6%。そのまま「サッポロチューハイ99.99 クリアシトラス」を飲むよりも果汁感がブーストされ、味に深みも出ている気がします。

なかなか外でおいしいお酒が飲めない日が続いてしまっていますが、「サッポロチューハイ99.99 クリアシトラス」とアイスボックスで最高の家飲みをお楽しみください。数量限定発売なのでぜひお早めにご調達を!

(執筆者: ノジーマ)

access_time create folderグルメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧