IOC委員の太田雄貴さん「選手に対するリスペクトが欠けている」河村たかし市長の金メダルガブリ事件に苦言ツイート

access_time create folderエンタメ

8月4日、東京五輪でソフトボールで金メダルを獲得した後藤希友投手が河村たかし名古屋市長を表敬訪問した。その際、河村市長が首にかけてもらった金メダルを齧るパフォーマンスを行ったことに対し批判殺到、炎上状態となっている。

柔道男子60キロ級で金メダルを獲得した高藤直寿選手は、

え…
動画見たけど、「カンッ」て歯が当たる音なってるし
自分の金メダルでも傷つかないように優しく扱ってるのに
怒らない後藤選手の心の広さ凄すぎ
俺だったら泣く。

とツイートを行い反響を呼んでいた。

参考記事:
柔道金メダルの高藤直寿選手「歯が当たる音なってるし」「怒らない後藤選手の心の広さ凄すぎ 俺だったら泣く」河村たかし市長の金メダルガブリ事件に
https://getnews.jp/archives/3070680[リンク]

かつてフェンシングでメダルを獲得し、8月4日にはIOCのアスリート委員に当選した太田雄貴さんも、

ごめんなさい。これは流石に。。
現場の空気や、お二人の関係値は分かりませんが。
選手に対するリスペクトが欠けている上に、感染対策の観点からもセレモニーさえも自分自身やチームメイトでメダルをかけたりしたのに、『噛む』とは。
ごめんなさい僕には理解できません。

と、NHKの記事にリンクを貼りツイートを行った。
こちらも反響を呼び、多くのリツイートや「いいね」を集める。後藤選手に同情する声や、河村市長を非難する声が相次いで寄せられていたようである。

※画像は『Twitter』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧