小林よしのりさん「ユーチューブに言論の自由はないのか!?」 YouTubeで削除されたワクチン接種券を破り捨てる動画をniconicoに投稿

access_time create folderエンタメ

「ゴーマニズム宣言SP コロナ論」などで、新型コロナウイルスはマスコミによる「インフォデミック」であると批判している漫画家の小林よしのりさん。

5月15日に行ったネット配信では、届いたワクチン接種券を破り捨てる行動に出る。その場面を中心に編集した短い動画をYouTubeに投稿していたのだが、6月9日には小林さんのスタッフが当該動画等が削除されたと明かしていた。

参考記事:
ワクチン接種券を破り捨てた小林よしのりさん 「ワクチンなんか打ってたまるか!」等のYouTube動画が削除される
https://getnews.jp/archives/3032168[リンク]

6月11日、削除された2つの動画「「ワクチンなんか打ってたまるか!」と「医学生がクズばかりの理由」がniconicoに投稿される。

「ワクチンなんか打ってたまるか!」には

ユーチューブで削除された動画。
これのどこが問題だと言うのか!?
ユーチューブに言論の自由はないのか!?

67歳の高齢者である小林よしのりの許にも、新型コロナウイルスワクチンの接種券が届いた。
誰も彼も、特に高齢者はワクチン接種を待ち望んでいるようだが、接種券に同封されている説明書きに、何が書いてあるかなど、誰も読んではいないだろう。
そこに記されている責任逃れの文言の数々を読んでも、それでも打ちたいと切望するのだろうか?
こんなもん、打ってたまるか!

という説明文がついているようである。


YouTube削除動画!「ワクチンなんか打ってたまるか!」
https://www.nicovideo.jp/watch/so38869788[リンク]

※画像は『niconico』より

access_time create folderエンタメ
local_offer

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧