ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ワコムの新しいタブレットはマルチタッチが可能!新『Bamboo』シリーズ

bamboo_fukan090916s

日本を代表するペンタブレットメーカー、ワコムから、新しいユーザーインタフェースの製品が登場。なんと、今度の『Bamboo』シリーズは、マルチタッチにも対応した製品であるとのこと。気になる製品の概要を見てみよう。

– マルチタッチとは?
そもそも、マルチタッチとはなんでしょう。従来のノートパソコンなどについているタッチパッドは、タッチパッドで触っている1点と画面上のマウスカーソルとが対応していました。こちらは1点だけの認識なので「シングルタッチ」という言い方をされることもあります。対してマルチタッチのインタフェース、とは2本以上の指による操作が可能になっているものを指します。ちなみにマルチタッチで現在有名なのはAppleの『iPod Touch』などですね。また、10/22に発売予定(9/25予約開始)のMicrosoft『Windows7』はOSレベルでマルチタッチに対応しているようです。

– 『Bamboo』のマルチタッチ
今回登場した『Bamboo』シリーズの大きな特徴として、「2本の指を使った操作」が挙げられます。
・Webページやドキュメントのスクロールを行う
・画像や地図などの拡大・縮小を行う
・画像や地図などの回転を行う
・フォトアルバムやプレゼンテーションのページをめくる

– 新しい『Bamboo』のラインナップ
今回の『Bamboo』は4つのラインナップが用意されています。『Bamboo Touch』はタッチ入力専用モデル。『Bamboo』『Bamboo Fun (small/medium)』『Bamboo Art Master』の3モデルはタッチとペンによる両方の入力操作を可能にしたモデルとの事。それぞれのモデルの違いとしては、読取可能範囲の大きさや付属物の有無が挙げられます(詳しくはwacom 『Bamboo』サイトへ)。

cth661ss


cth661ws


写真はそれぞれ、『Bamboo Fun Medium』(CTH661S)、(CTH661W)

– ワコムの方に聞いてみました
ちなみに、『Bamboo』はコンシューマー(一般)向け製品で、同社から発売されている『Intuos』シリーズはプロ向けの製品です。そこで、今後発売される『Intuos』シリーズに、マルチタッチ機能を搭載する予定はあるか、ワコムの方に聞いてみました。

「『Intuos』シリーズへの「マルチタッチ機能」搭載については、(現在のところ)特に検討しておりません。これは搭載の予定がない、ということではなく『Intuos4』が今年の4月に発売されたまだ新しいモデルですので、搭載に関する検討予定そのものをしていないということです」(ワコム広報部さん)

ひょっとしたら、マルチタッチ機能がワコムの別製品に搭載される可能性はゼロではない、ということみたいですね。

マルチタッチ機能のOSサポートは、Windosの場合『Windows7』からの搭載予定だったと思います。しかしながら、『Bamboo』シリーズの対応は「WindosXP/Vista/7」までサポートしているとのこと。これは一体…?

「『Bamboo』シリーズのマルチタッチにつきましては、『Windows7』の機能を用いたものではなく、ドライバレベルでのサポートとなっていますので、XPなどのOSでも使用可能になっています。」(同)

なるほど。ワコムのペンタブレットのドライバには古くから使い続けているユーザーからも定評がありますので、使いやすさが期待されます。

新『Bamboo』シリーズの発売は10月3日(土)の予定。価格は6980円~2万980円(税込み・ワコムストア価格)。そろそろタブレットを買い換えようかな、と思っている方やもっと便利な操作に興味のある方は検討してみてはいかがでしょうか。

■関連リンク
DJプレイが1台で完結!ワコムが『nextbeat』を正式発表
マウスコンピューターより、ワコム製ペンタブレットをバンドルしたPCが販売開始
すべてはここから始まる。ワコムより待望の最高級ペンタブレット最新版『Intuos4』が発売

オサダコウジの記事一覧をみる

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。