ゾンビのトラが吠える! ザック・スナイダーのド派手ゾンビ映画『アーミー・オブ・ザ・デッド』予告編[ホラー通信]

access_time create folderエンタメ

ゾンビのトラ、気になります。

『ドーン・オブ・ザ・デッド』のザック・スナイダーが監督・脚本・製作を務めるゾンビ映画『アーミー・オブ・ザ・デッド』が、Netflixにて5月21日より独占配信。クセの強いキャラたちのド派手なサバイバルを垣間見られる予告編が解禁となった。

デイヴ・バウティスタ、真田広之、エラ・パーネルといった豪華キャストが集結する本作。人類がゾンビを隔離したラスベガスを舞台に、クセ者揃いの傭兵集団と、強烈インパクトのゾンビ軍団が壮絶なバトルを繰り広げる。

予告編は、デイヴ・バウティスタ演じるスコットが、真田広之演じる謎の男に依頼を持ちかけられるシーンから始まる。ゾンビまみれのラスベガスに赴き、巨大金庫に眠る大金を回収するという“史上最大の強盗計画”だ。予告編後半では、ラスベガスにのさばるゾンビ軍団がお目見えする。中でも目を引くのは、奇抜な見た目の“クイーン”、そしてゾンビと化したトラの“ゾンビタイガー”といったユニークな進化型ゾンビだろう。人間もゾンビもクセ者揃いのようである。


動画が表示されない方はこちら

人間ゾンビを気にしている様子がないゾンビタイガーは、軍団のペット的な存在なのか気になるところ。ちゃんとゴハンもらえてるといいですネ!

本作は、アニメシリーズと前日譚映画の制作も進行中。予告編で、ポロシャツ・リュック・釘バットという心もとない格好でゾンビに立ち向かっているマティアス・シュヴァイクホファーが前日譚映画で監督・主演を務めている。

Netflix映画『アーミー・オブ・ザ・デッド』
5月21日(金)よりNetflixにて独占配信開始

監督・脚本・製作:ザック・スナイダー
キャスト:デイヴ・バウティスタ、エラ・パーネル、真田広之、マティアス・シュヴァイクホファー、ギャレット・ディラハント、アナ・デ・ラ・レゲラ、サマンサ・ウィン、オマリ・ハードウィック、ラウル・カスティーリョ、ノラ・アルネゼデール、テオ・ロッシ、ヒューマ・クレシ、ティグ・ノタロ

access_time create folderエンタメ

レイナス

おもにホラー通信(horror2.jp)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧