「これみんな好きな味!」バズレシピのリュウジ監修のクラフトビールが登場! 先行試飲したらさすがのウマさに大感動!

access_time create folderグルメ

Twitterで次々と話題の“バズレシピ”を投稿し、さらには著書の『悪魔のレシピ』がレシピ本大賞の大賞を受賞するなどの大活躍を見せた料理研究家のリュウジさん。レシピ業界で2020年に最も活躍した一人といっても過言ではないのではないでしょうか。

そんなリュウジさんは自身のYouTubeチャンネルではいつも飲酒しながら料理を作っているように、大のお酒好きとしても知られているのですが、なんとこのたびリュウジさんがお酒の通販サイト『KURAND(くらんど)』とコラボしてクラフトビールを開発! 期間限定で発売中(完全受注生産)となっています。

数々の激ウマレシピを発表してきたリュウジさんが監修したクラフトビールだなんて、こんなの美味しいに決まってるじゃないですか……!

実は筆者のノジーマは以前にリュウジさんとテレビ番組の収録でご一緒したことがあったので、直接お願いして試飲レビュー用にサンプルを送っていただいてしまいました。ありがとうございます!

リュウジ監修クラフトビール 先行試飲レビュー

今回発売されたのは『至高のクラフトビール』『天使のクラフトビール』『悪魔のクラフトビール』の3種類。1本ずつ、2本ずつ、3本ずつのセットが用意されています。

ラベルデザインが統一されているのに瓶のサイズが違うというのがまたオシャレ。実は醸造所もそれぞれ異なり、至高のクラフトビールが麻原酒造(埼玉県入間市)、天使のクラフトビールが日光ブルーイング(栃木県日光市)、悪魔のクラフトビールが八ヶ岳ブルワリーの製造となっています。こだわりが感じられますね!

しかも今回は購入特典として、それぞれのクラフトビールに合うレシピを集めた「料理研究家リュウジのクラフトビールによく合うレシピ集」もついてくるそう。せっかくなのでバズレシピとクラフトビールのペアリングも楽しみたい!

というわけで早速お友達のコンビニかけ合わせグルメ研究家・ディスク百合おんさんと一緒に試飲させていただきましたよ。

至高のクラフトビール

2種類の麦芽を合わせたという至高のクラフトビールはピルスナーと呼ばれるビアスタイル。日本で親しまれているビールの大半はこのピルスナーという種類なのですが、グラスに注いだ瞬間にフレッシュな麦の香りがふわりと広がってきました。これがまるで焼きたてのパンのようにいい香り!

味は苦味が抑えられていて小麦の優しい味が広がり、軽い飲み口なのに味には深みがあります。クラフトビールによくある独特のクセは全然なく、万人受けしそうな味に仕上がっているのは、さすが普段から多くの人に親しまれる“バズレシピ”を次々に考案しているリュウジさん監修といったところでしょうか。

高級感があるのに気取りすぎない感じで、おつまみに力を入れなくても自然と普段の家飲みを華やかにしてくれそうなビールでした。

天使のクラフトビール

天使のクラフトビールには麦芽、小麦、ホップといった原料のほかにオレンジピールとコリアンダーが使われているフルーティーなフレーバー。色には若干の白っぽい濁りがありました。

グラスに注いだ瞬間の香りは小麦の存在感が強いのですが、飲んだあとに口の中に残る余韻は実に華やか! 至高のクラフトビールよりもさらに苦味が抑えられ、小麦の甘味とフルーティーなやさしい香りにほっこりと癒やされますね。

まさに天使の名前にぴったりなクラフトビール。これならビールが苦くて飲めないという方でも飲めそうですし、ビールのおいしさにハマるきっかけになり得るんじゃないかと感じました。

悪魔のクラフトビール

ウマすぎて思わず箸が止まらなくなってしまうバズレシピによくつけられている“悪魔の”というフレーズが冠されたクラフトビール。黒ビールというほどではありませんが、色は茶褐色で確かに3種類のなかでは最も悪魔的な見た目となっています。アルコール度数も最も高い6%です。

まるでコーヒーのように焙煎した風味があり、苦味もビシッと決まっている濃厚な味わい。どんな料理にも合わせやすそうだった至高のクラフトビールと天使のクラフトビールとは違い、存在感が強いクラフトビールですね。

でも後味は不思議とスッキリしていて飲みやすく、ついつい何杯も飲んでしまいそうな感じはまさに悪魔的。100杯くらい余裕で飲めちゃいそうな味わいでした。飲みすぎ注意なビールです!

12月18日までの期間限定発売!

3本のクラフトビールを飲み比べしてみましたが、悪魔のクラフトビールはなかなかクセが強めに仕上がっているものの全体的には飲みやすく、それでいて本格志向な人にも美味しいと思われるような味にまとまっていると感じました。

味の違いもわかりやすく出ているので、クラフトビールを飲んだことがない人や、ビールがあまり得意ではないという人にもおすすめできそう。普段からリュウジのバズレシピにお世話になっているという方はぜひ、その料理とクラフトビールのペアリングを楽しんでみてはいかがでしょうか。

『リュウジのバズレシピコラボ限定クラフトビール』はお酒の通販サイト『KURAND』にて2020年12月18日17時までの限定発売。12月中の注文分は年明けから順次発送とのことです。

リュウジのバズレシピコラボ限定クラフトビール(KURAND)
https://kurand.jp/collections/bazurecipe [リンク]

(執筆者: ノジーマ)

access_time create folderグルメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧