レノボが軽量・堅牢なホワイトカーボン素材のウルトラスリムノートPC「Yoga Slim 750i Carbon」と13インチの「Yoga Slim 750i」を発表

access_time create folderデジタル・IT

レノボ・ジャパンは12月1日、「Yoga」シリーズのウルトラスリムノートPC新製品「Yoga Slim 750i Carbon」と「Yoga Slim 750i(13.3型)」を発表しました。

厚さ14.25mm、約966gと薄型軽量ながら堅牢なことが特徴のYoga Slim 750i Carbon。12月4日に発売し、販売価格は14万4800円(税別)から。

3層構造にサーマルコーティングされた東レ製の“ウェブコアカーボンファイバー”を使用。高級感のあるムーンホワイトカラーで、指紋がつきにくく、汚れを簡単に拭きとることが可能。MIL-STD-810Gに適合する堅牢性を実現しています。

ディスプレイは13.3型で、解像度WQXGA(2560×1600)、明るさ300ニットの非光沢ディスプレイを採用しています。縦横比は、ウェブサイトの閲覧などに便利な16:10。

50Wh容量のバッテリーを搭載し、約14時間のバッテリー駆動に対応します。USB Type-Cポートを3基搭載し、2基はThunderbolt 4.0対応、1基はUSB 3.1に対応。急速充電に対応し、15分で2時間の使用が可能。

Lenovoスマートアシストと呼ばれる機能として、片手で開けるとIRカメラの顔認証によりWindowsにログインできるワンハンドオペレーションや、のぞき見を検知すると画面をぼかしたり警告を表示する“スマートセキュリティ”に対応。この他、ビデオ映像を自動でアップスケールしたり自動一時停止機能を持つ“スマートエンターテイメント”、バッテリーを使用状態に合わせて3モードに自動で切り替える“スマートバッテリー”に対応します。

Yoga Slim 750i Carbon 主な仕様
OS:Windows 10 Home 64bit(日本語版)
プロセッサー:インテル Core i7/i5 プロセッサー
メモリー:8GB
ストレージ:512GB SSD
ディスプレイ:13.3型 WQXGA IPS液晶(2560×1600)
インタフェース:Thunderbolt 4×2、USB 3.1 Type-C×1、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック
バッテリー駆動時間:最大約14時間
本体寸法:約295.9×208.9×14.25mm(最薄部)
本体質量:約966g

Yoga Slim 750i(13.3型)は、Yoga Slim 750i Carbonとほぼ同等のスペックに、メタルシャーシを採用したモデル。厚さは13.9mmで、重量は1.21kg。MILスペックには非対応で、ディスプレイに光沢パネルを採用している点がYoga Slim 750i Carbonと異なります。12月18日に発売し、販売価格は12万9800円(税別)から。

Yoga Slim 750i(13.3型)主な仕様
OS:Windows 10 Home 64bit(日本語版)
プロセッサー:インテル Core i5 プロセッサー
メモリー:8GB
ストレージ:256GB SSD
ディスプレイ:13.3型 WQXGA IPS液晶(2560×1600)
インタフェース:Thunderbolt 4×2、USB 3.1 Type-C×1、マイクロフォン/ヘッドフォン・コンボ・ジャック
バッテリー駆動時間:最大約14時間
本体寸法:約295.9×208.9×13.8mm(最薄部)
本体質量:約1.21kg

access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧