密告者や裏切者は痛い目にあう運命なのだ 「笑いすぎて死ぬかと思った」「犬が人間と仲良くできる理由がわかった気がする」

access_time create folder生活・趣味

映画でもよく出てくるセリフなのですが、英語で「Snitches get stitches」というフレーズがあります。英語らしい韻を踏んだフレーズですが、日本語だと“密告者や裏切者は痛い目にあう”という意味です。

文字通り、痛い目を見ることになった裏切者の動画が話題を呼んでいます。

https://twitter.com/FirenzeMike/status/1316756107218518017

冒頭の「Snitches get stitches」というフレーズと共に投稿されたのがこちらの動画です。

「これやったの誰だ?」と問いかける飼い主さん。

おそるおそる「こいつです」と犯人をばらしてしまうラブラドール・レトリーバー。

すると犯人だと暴露されてしまったほうのラブラドール・レトリーバーが裏切者に対して制裁を加えます。

Twitter上には以下のような声が集まっています。

・本気で怒ってる!?
・手前の小さい犬のせいにするかと思った
・頭突き痛そう
・裏切者は相応の痛い目にあわないとな
・画面右下の茶色い犬の目つきに要注目。やったのは間違いなくこいつ
・怒り心頭のご様子です
・我が家の双子も全く同じ
・ボクのお兄ちゃんかと思った
・犬が人間と仲良くできる理由がわかった気がする
・笑いすぎて死ぬかと思った

@petsbaby Don't bullshit ##funny ##funnydog ##dogsoftiktok ##dogsstory ##foryoupage ##fyp ♬ original sound – briancaqrbgsy

https://www.tiktok.com/@petsbaby/video/6883354644769230081

この動画のオリジナルはTikTokで公開されたものです。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/FirenzeMike/status/1316756107218518017

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder生活・趣味
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧