kiss the gambler、3rd EP『サマーサンライズ/ジンジャー』デジタルリリース

access_time create folderエンタメ

kiss the gambler、3rd EP『サマーサンライズ/ジンジャー』デジタルリリース

シンガーソングライターkiss the gamblerが、9月17日に3rd EP『サマーサンライズ/ジンジャー』を配信リリースし、”サマーサンライズ”は、配信に先駆けMVが公開となった。

Maruku Recordsから発表される今作は代表曲である”サマーサンライズ”と”ジンジャー”を2バージョンずつ収録したEP。

サウンドクラウドでデモバージョンが既に話題を呼んでいた”サマーサンライズ”はBoyishのYuki Kawasaki (Drums)、ARAMのNatsuhiko (Guitar)、ムラタユスラ (Bass)のサポートによるバンドバージョン、およびNatsuhiko (Guitar)とのアコースティックバージョンの2バージョンが収録。

また、”ジンジャー”は、宅録音楽チーム「シャケボッサ」がアレンジ&ミックスを手がけ、岩出拓十郎(本日休演、ラブワンダーランド)がエレキギターで参加するレゲエバージョンに加えて、岩出がダブワイズをほどこしたDUB MIXバージョンの2バージョンが収録されている。

そして本日公開となったMV”サマーサンライズ”。

本日休演、ラッキーオールドサン、豊田道倫などの映像を手がける小池茅が監督をつとめ、夏の朝日が映えわたる、切なくも迫力ある作品となっているのでこちらもチェックしてほしい。

【kiss the gambler】
幼い日々の淡い記憶とセンシティヴな世界観を胸裏に秘めたオルタナフォーク系シンガーソングライター。 声変わり前の少年のようなイノセントで中性的な歌声に、幅広い解釈が可能な斬新でキャッチーなリリックと、軽快でメランコリックなメロディ、オルタナティヴなポップセンスが加わる。矢野顕子や松任谷由実のような、人生に焼きつくような音楽との定評がある。2018年より、三鷹おんがくのじかん、下北沢440、大久保ひかりのうま等を中心にアコースティックピアノ弾き語りライブを行ない、これまでに通算3枚のEPを発表している。


kiss the gambler、3rd EP『サマーサンライズ/ジンジャー』デジタルリリース
access_time create folderエンタメ
local_offer

OTOTOY

ハイレゾ音楽配信/メディア・サイト。記事も読めるようになったアプリもよろしくどうぞ。

ウェブサイト: http://ototoy.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧