ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google、Android 4.2(Jelly Bean)を搭載した『Nexus 4』、『Nexus 7』(32GBと3G対応モデル)、『Nexus 10』を正式発表、11月13日に発売開始、『Nexus 7』 32GBモデルと『Nexus 10』は日本でも発売

米Gogoleは現地時間10月29日、かねてよりウワサとなっていた3種類の『Nexus』デバイスとAndroid新バージョン「Android 4.2(Jelly Bean)」を正式に発表しました。今回発表された『Nexus』は、LG製スマートフォン『Nexus 4』、ASUS製7インチタブレット『Nexus 7』の新版、Samsung製10インチタブレット』Nexus 10』。3機種ともJelly Beanのアップデート版となる「Android 4.2」を搭載します。Android 4.2の新機能については別記事で紹介します。

『Nexus 4』は、GoogleとLGが共同開発したAndroidスマートフォン。4.7インチ1280×768ピクセルのIPS液晶、Qualcomm Snapdragon S4 APQ8064 1.5GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAM、背面に800万画素カメラ、前面に130万画素カメラ、2100mAhバッテリーを搭載。ワイヤレス充電機能も備えます。通信方式はGSM/WCDMAのみで、LTEには対応しません。ラインアップは、8GBモデルと16GBモデルの2種類。米国における販売価格は、8GBモデルが$299、16GBモデルが$349。米国、英国、カナダ、オーストラリア、スペイン、フランス、ドイツの7か国の『Google Playストア』において11月13日に発売されます。日本での発売予定は明らかにされていません。

『Nexus 7』はGoogleとASUSが共同開発したAndroidタブレット。『Nexus 7』は今年7月より発売されていますが、今回発表されたのはAndroid 4.2を標準搭載したWi-Fi Onlyモデルと3G通信対応モデル。ラインアップは、Wi-Fi Onlyモデルが16GBモデルと32GBモデルの2種類、Wi-Fi+3Gの32GBモデルの3種類。米国での販売価格は、Wi-Fi Onlyの16GBモデルが$199、32GBモデルが$249。Wi-Fi+3Gの32GBモデルが$299となっています。Wi-Fi Onlyモデルは米国、英国、カナダ、オーストラリア、スペイン、フランス、ドイツ、日本の8か国の『Google Playストア』および提携量販店において11月13日に発売。Wi-Fi+3Gの32GBモデルは日本を除く7か国で発売されます。

『Nexus 10』はGoogleとSamsungが共同開発したAndroidタブレット。ウワサ通り、10.1インチ2560×1600ピクセル(WUXGA)の高解像度ディスプレイとCortex-A15ベースのExynos 5250 1.7GHzデュアルコアプロセッサを搭載したハイスペック端末です。発売される種類は、Wi-Fi Onlyの16GBモデルと32GBモデルの2種類。米国における販売価格は、16GBモデルが$399、32GBモデルが$499。米国、英国、カナダ、オーストラリア、スペイン、フランス、ドイツ、日本の8か国の『Google Playストア』において、11月13日より発売されます。
Source : Google



(juggly.cn)記事関連リンク
日本のGoogle PlayストアでNexus 7 32GBモデルの販売が開始、トラベルカバーに新色も追加
Huawei、”Ascend Dシリーズ”の新モデル「Ascend D2」の概要を公開、5インチHDディスプレイ・クアッドコアプロセッサ・Android 4.1(Jelly Bean)搭載
Nexus 4の動作映像が流出、Android 4.2の新機能”Quick Settings”の内容が明らかに

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy