コンビニの冷麺弁当を焼いて食べたら魂が震えた! 弾力MAXなプニプニ焼き冷麺が抜群にウマい!

access_time create folderグルメ

長かった梅雨が開けて連日猛暑が続いています。暑い日にはサッパリとした冷たい麺を食べたくなりますよね。

冷麺は焼いてもウマい! 焼き冷麺が感動の美味しさ

コンビニのお弁当売り場に行くと冷やしうどん、冷やしラーメン、冷やし蕎麦、そうめんなどなど、冷たい麺のお弁当がとても充実しています。

そのなかに韓国料理、盛岡のご当地グルメなどとしておなじみの「冷麺」も最近はよく見かけるようになりました。弾力のある麺にサッパリした冷たいスープが美味しい冷麺ですが、勢い余ってこれをフライパンで焼いて“焼き冷麺”にしてみたところ、びっくりするほど美味しく仕上がったのでご報告します。

作り方は何も難しいことはありません。油を敷いて熱したフライパンに、水でほぐした麺を投入し、熱を加えても美味しくなりそうな具を入れ、スープを注いで煮詰めれば完成!

あっという間に出来上がり。めちゃくちゃ美味しそうに仕上がりました!

スープが多そうだったら全量入れなくてもいいですし、もちろんお好みの具を追加して焼いてもOKです。コンビニで冷麺弁当を買うついでにいろいろ探してみてもいいかもですね。

味は例えるならキムチ風味のサッパリ麻婆春雨といった感じでしょうか。熱しても冷麺独特の弾力は一切損なわれず、噛みごたえがあって一気におかず感が増しました。これはもう感動的なウマさだし、冷麺とは完全に別の料理になってる!(そもそも麺が冷たくなくなってますしね)

食べごたえがグーンと増したので、これなら1個の冷麺弁当を家族みんなでシェアしてごはんのおかずとして食べることもできそう。

いやあ、それにしてもぶっちぎりでウマいなあ。温かいけどサッパリした味をしているので、夏にぴったりなところも変わりません!

今回はコンビニ弁当の冷麺を使って簡単に仕上げましたが、もちろん生麺から茹でるタイプの冷麺を使っても問題ありません。もし大量に買い置きしておいたけどちょっと飽きてしまった、なんていう方がいましたら迷わず焼き冷麺にチャレンジしてみてください。冷麺の新しい扉が開かれますよ。

(執筆者: ノジーマ)

access_time create folderグルメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧