『マジック:ザ・ギャザリング』最高峰の戦い! 「2020プレイヤーズツアーファイナル」王者が決定

access_time create folderゲーム

Wizards of the Coast LLCは、トレーディングカードゲーム『マジック:ザ・ギャザリング』のデジタルゲーム版『マジック:ザ・ギャザリング アリーナ』を使用した競技マジック最高峰の世界大会「2020プレイヤーズツアーファイナル」を開催。日本時間の2020年7月26~27日に予選ラウンドが、8月2日に決勝ラウンドが、オンライン上でおこなわれた。

3日間に渡る熱戦の結果、ドイツのクリストフ・プリンツ選手が優勝し、賞金1万ドルと、プレイヤーズツアーファイナル王者の称号、さらに、今年開催予定の、限られたプレイヤーが参加できる特別イベント「2020年シーズン・グランドファイナル」への出場権利を獲得した。

日本の熊谷陸選手が準優勝

同大会は、ハイレベルの競技トーナメント「プレイヤーズツアー」の成績上位者、オンライン大会「MagicFest Online Season Finals」の優勝者、2020年移行シーズンに行なわれた各グランプリの優勝者、「マジック・プロリーグ」所属選手24名ら、計145名が参加。日本からは15名の選手が参加し、熊谷陸選手が準優勝という結果になった。

今回は新型コロナウイルス感染症による影響を考慮し、本来テーブルトップ(紙製品)で開催される予定だった「プレイヤーズツアーファイナル」3大会分を統合、MTGアリーナを使ったオンラインイベントとして開催された。大会のフォーマット(レギュレーション)は「スタンダード」。7月に発売した最新セット『基本セット2021』を加えた、直近約2年以内に発売された約2100枚のカードプールから、60枚以上のデッキを構築して対戦を行なう形式。

アツい戦いの様子を見逃すな!

大会では英語版中継とともに、日本語による公式生放送をリモートにて実施。eスポーツキャスターの大和周平氏、トッププレイヤーの八十岡翔太氏(MPL所属)、井川良彦氏(ライバルズ・リーグ所属)、市川ユウキ氏の解説のもと、多くの視聴者が競技マジックの頂点ともいえるイベントを観戦した。現在もビデオアーカイブが視聴可能。

それぞれの大会の結果や出来事など、詳細は公式サイトのイベント特設ページに掲載されている。

2020プレイヤーズツアーファイナル|イベントカバレージ|マジック:ザ・ギャザリング 日本公式ウェブサイト::
https://mtg-jp.com/coverage/2020ptfinals/[リンク]

(執筆者: ガジェット通信ゲーム班)

access_time create folderゲーム
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧