SmartNewsがピンポイントの降雨予報やニュースの検索・閲覧履歴機能など新機能を追加

access_time create folderデジタル・IT

日米累計5000万ダウンロードを突破、ガジェット通信もチャンネルを持っている日本最大級のニュースアプリ「SmartNews」が、大規模なメジャー・アップデートのリリースを発表しました。日常生活で役立ち、日々ニュースに触れている人には便利な新機能が提供されます。

「雨雲レーダー」は、マップ上で任意の場所を指定することで、その場所でいつ雨が降り始めるのか、いつ止むのかをピンポイントで予報する機能。250m四方、15時間先までの降雨量をひと目で確認できます。さっそくチェックしてみましたが、現在地で「あと20分ほどで雨が降り始める予報です」との予報が。まさにピンポイント! 各地で豪雨による被害が出ている中、注目される機能なのではないでしょうか。

ニュースの検索機能も新たにリリース。キーワードを入力して調べたいニュースを検索したり、検索結果には「関連チャンネル」として、その話題に親和性が高いチャンネルをオススメしてくれます。検索ページでは、「トレンド」として話題のトピックを一覧することも可能。いま何が話題になっているのかが一目で分かります。

アカウントページではこれまで見た記事の「閲覧履歴」が確認できるようになりました。一度読んだけど思い出せない、もう一度見たいけど見つからない、という悩みが解消されます。

アプリのユーザーインタフェースの面では、天気、検索、アカウントのページが画面下部のナビゲーションバーから素早くアクセス可能になるとのこと。まだ使ったことがない人は、この機会にインストールしてみてはいかがでしょうか。

SmartNewsダウンロードページ
https://b.smartnews.be/r/RJIiJxTxr1wjVS31

access_time create folderデジタル・IT

shnsk

宮原俊介(編集主幹) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。2010年3月~2019年11月まで2代目編集長を務める。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧