少年漫画風アドベンチャー『ルチアーノ同盟』がクラファンで新章制作プロジェクト開始

access_time create folderゲーム

少年漫画風アドベンチャーゲーム『ルチアーノ同盟』の新章制作プロジェクトがクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」でスタートし、支援者の募集を行っている。

少年漫画風アドベンチャー『ルチアーノ同盟』とは

『ルチアーノ同盟』はPC/スマホに対応したマフィア育成シミュレーションブラウザゲーム。近未来を舞台に、「カード」と呼ばれるマフィア達が戦いながらも結束を深めていく。毎週更新される少年漫画のような熱いシナリオや、TRPGを元にした「ミッション」システムや戦闘システム、生放送番組や公式Twitterで繰り広げられるサブストーリーなど、ゲーム以外の媒体も組み合わせと、LIVE感のある物語展開が味わえる作品だ。

『ルチアーノ同盟』新章制作プロジェクトとは

同作は、当初から予定していた通り、2020年7月に2章をもってメインストーリーが完結する。しかし、プレイヤーからの要望を受ける形で、新章制作プロジェクトをクラウドファンディングで開始することになった。目標金額は600万円で7月1日現在、支援額は約515万円(目標額の85%)まで達している。

クラウドファンディングでの目標金額達成後、『ルチアーノ同盟』は大幅リニューアルされる。システムの改善だけでなく、TRPG風の演出追加や新たなやりこみ要素の追加など、全体的なゲーム体験を一新。また、新シナリオとなる3章(全5話。約5~6か月間の配信を想定)が追加され、新キャラクターも追加されるという。

支援の募集期間は2020年6月26日(金)~2020年7月31日(金)まで。

気になるクラウドファンディングのリターンは?

リターンは3000円、5000円、1万円、3万円、5万円、10万円、30万円の7種類。なお、金額が高いリターンには、それより低い金額の返礼品が含まれている。

3000円のリターンは、スタッフロールへの掲載、キャラクター「ドゥエ」からのお礼状、限定オリジナル缶バッジ。

5000円のリターンは、ゲーム本体ファイル(1~2章)のデータが入ったDVDとダウンロードURL、3部開始キックオフ生放送の参加権。

1万円のリターンは、キャラクターの制作用設定資料集(冊子)。

3万円のリターンは、『ルチアーノ同盟』の一員として支援者の所属を示すオリジナルの専用名刺(100枚)、公式Twitterを運営するカード「アッソ」が、まとめた小冊子「アッソの日記」。

5万円のリターンは、描きおろしイラストのブランケット、ゲームの特定シーンにコマスチルを追加(1枚)、スタッフロールに中サイズで掲載。

10万円のリターンは、描きおろしイラスト色紙+キャラクターからの直接のお礼状、打ち上げに参加する権利(3章開始時)。

30万円のリターンは、支援者専用の挿絵付き書き下ろしストーリー(ミニ冊子、リクエスト可)大サイズでのスタッフロール掲載、ゲーム内敵キャラクターのデザインを一部指定、ゲームの特定シーンにコマスチルを追加(+2枚、合計3枚)。

支援を決める前に

クラウドファンディングの支援は一般的な商品購入とは異なり、条件や様々なリスクが伴うことがある。なので、興味がある人は、まずクラウドファンディングページを隅から隅までじっくり読んでから検討してみよう。

ゲーム『ルチアーノ同盟』を大規模リニューアルし、新章を作りたい! – CAMPFIRE (キャンプファイヤー):
https://camp-fire.jp/projects/view/285389[リンク]

(執筆者: ガジェット通信ゲーム班)

access_time create folderゲーム
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧