OPPO、国内向けにコスパの良い「OPPO Reno3 A」を発売

access_time create folderデジタル・IT

スマートフォンメーカーのOPPO が国内向けにコスパの良い新型スマートフォン「OPPO Reno3 A」を発売しました。
OPPO Reno3 A は、OPPO スマホ 2020 年モデルの主力の一角をなす「Reno3」シリーズの一つで、39,800 円という手頃な価格なのに、AMOLED ディスプレイや 6GB RAM + 128GB ROM、4 カメラを搭載するなど、価格以上のスペックを有した一台だと言えます。
OPPO Reno3 A の外見は水滴型のノッチを持つフルスクリーンデザインを採用しており、ディスプレイは 6.44 インチ(2,400 x 1,080)と大きめなのですが、本体の厚さは 8.2mm、横幅は 74.1mm、質量は 175g と比較的スリムで軽量です。
バッテリーは 4,025mAh と十分な容量があります。
ちなみに、ディスプレイには指紋リーダーが内蔵されており、画面タッチで指紋認証を済ませられます。
また、OPPO Reno3 A は IP68 準拠の防水・防塵、おサイフケータイやデュアル SIM(DSDV)をサポートするなど、日常生活において便利な機能も搭載しています。
OS は Android 10 ベースの Color OS 7.1 を搭載しています。
OPPO Reno3 A の搭載プロセッサは Pixel 3a シリーズと同じ Snapdragon 665 なので、性能的には一年前のミッドレンジモデル並みです。
OPPO Reno3 A のリアカメラは 4,800 万画素のメインカメラに加え、800 万画素の超広角カメラ、200 万画素のモノクロカメラ、200 万画素のポートレートカメラを搭載。
前面には 1,600 万画素のカメラを搭載しています。
OPPO Reno3 A は全体的に見てコスパの良いスマートフォンだと思います。
Source : Amazon.co.jp

■関連記事
Googleフォトのアプリが久々にリニューアル
LINEアプリにトーク内容の自動バックアップ機能が追加
三菱UFJ銀行の「MUFG Wallet」がJCBデビットとデジタルPontaに対応

access_time create folderデジタル・IT
local_offer

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧