森山未來・黒木華が岸田國士の戯曲で新しい観劇体験に挑戦。7月12日ライブ配信決定!

access_time create folder生活・趣味



新型コロナウイルス感染拡大の影響による休館から約4ヶ月、
静かに再開の時を待っていたBunkamuraシアターコクーンが、いよいよ始動する。
その再始動はシアターコクーンでの上演が初めてとなる岸田國士の数々の戯曲。
今年生誕130周年を迎える日本の現代演劇の父、岸田國士の「恋愛恐怖病」を軸に、
とある男女が、他愛ない会話を重ねスリリングに関係を変えていく様を、
シアターコクーンでは『プルートゥ PLUTO』や、『メトロポリス』『オイディプス』などに出演、国内外のアーティストと挑戦的な作品作りを続ける森山未來と、
確かな演技力と柔軟な発想力で幅広く活躍、多くのクリエイターから厚い信頼を得ている黒木華が演じる。

「劇場から演劇を発信したい、劇場の空気を感じてほしい」と考えていたシアターコクーンと、ICTを活用した文化芸術振興にかねてから取り組んでいるNTT東日本の協力により実現したこの企画は、今までの舞台中継とは一味違う、“ライブ配信のための演劇”を模索し、映像とライブパフォーマンス両方の“いいとこ取り”な作品を目指す。
その鍵を握るのは、シアターコクーン初登場の若きアーティストたち。
歌舞伎から現代劇まで多彩な演目にシャープな目線で斬り込む杉原邦生。
劇場機構を大胆に使ったパフォーマンス作品「インターンシップ」を始め、
空間の環境的文脈を辿り、その根幹にあるものを描き出す梅田哲也。
さらにBaobabの北尾亘、角銅真実ら7名のミュージシャンも加わって、劇場に新しい風を吹き込む。

“眠っている劇場が再び動き出していく”その様子を、
普段は見ることができない機構や空になった舞台、
舞台裏やスタッフまでをも作品に取り込み、「演劇とは何か」という問いに思いを巡らせながら、
試行錯誤を繰り返し目指す、新しい観劇体験にぜひご期待を。

《《シアターコクーン・ライブ配信『プレイタイム』概要》》

原作  岸田國士「恋愛恐怖病」ほか

構成・演出 梅田哲也
演出・美術 杉原邦生
出演 森山未來、黒木華、北尾亘
演奏 角銅真実、秋生智之、ハラナツコ、竹内理恵、巌裕美子、千葉広樹、古川麦

スタッフ 撮影:渡邉寿岳、衣裳:藤谷香子、音楽:角銅真実
舞台監督:南部丈、照明:田中基充、音響:武田安記、ヘアメイク:山口恵理子
劇場機構操作:渋谷ステージセンター

協力 NTT東日本
主催/企画・製作 Bunkamura

原案 梅田哲也「インターンシップ」
会場 Bunkamuraシアターコクーン

●イープラス「Streaming+」ライブ配信チケット ※配信チケットはイープラスのみの取り扱い
ライブ配信日:2020年7月12日(日) 配信開始:19:30~
チケット料金:2,500円(税込)
チケット発売日:2020年7月9日(木)10:00~
チケットお申込み:https://eplus.jp/playtime/
※ご利用には「e+(イープラス)」への会員登録が必要となります(入会金・年会費は必要ありません)
配信チケットに関するお問合せ:https://eplus.jp/streamingplus-userguide/

●オンラインチケットMY Bunkamura登録者限定  劇場観劇チケット(若干席数)
チケット料金:5,000円(税込)
チケット<抽選>申込期間:2020年6月29日(月)12:00~7月4日(土)23:59まで
チケットお申込み:https://mybun.jp/playtime
*発売は、オンラインチケットMY Bunkamuraのみのお取り扱いとなります。Bunkamuraチケットセンター及びその他プレイガイドでの発売はございません。
*お申込みは1登録者につき1回のみ1枚までの枚数制限がございます。*未就学児童のご入場はご遠慮いただいております。
MY Bunkamuraに関するお問合せ: https://www.bunkamura.co.jp/faq/mybunkamura/index.html

「プレイタイム」公式サイト: https://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/20_playtime.html
「プレイタイム」公式twitter:https://twitter.com/cocoon_live
公演に関するお問合せ: Bunkamura 03-3477-3244(10:00~18:00)

《《『プレイタイム』作品について》》
眠っていた劇場に次第にスタッフが集まり仕事を始める。すると、空っぽの劇場に俳優の声が響き渡り、岸田國士の作品世界が立ち上がっていき……。
本作では観客の記憶にある劇場、カメラが捉える劇場、演劇に満たされていく劇場など、シアターコクーンの多彩な表情にアプローチ。
映像と演劇の境界を泳ぎながら「演劇とは何か?」に迫る。

access_time create folder生活・趣味
local_offer

NeoL/ネオエル

都市で暮らす女性のためのカルチャーWebマガジン。最新ファッションや映画、音楽、 占いなど、創作を刺激する情報を発信。アーティスト連載も多数。

ウェブサイト: http://www.neol.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧