ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

米Acerが自社製タブレットのJelly Beanアップデートの計画を明らかに、ICONIA Tab A100/A200/A500モデルは対象外

AcerのAndroidタブレット「ICONIA Tab Aシリーズ」のAndroid 4.1(Jelly Bean)アップデートに関する情報が米国のIT系ニュースサイト Computer Worldで伝えられています。Computer Worldは、これらの情報はAcerの広報担当者から直接得たとしています。同サイトの記事によると、2012年モデルとなるICONIA Tab A110、A210、A510、A700はJelly Bean提供対象で、2011年モデルとなるA100、A200、A500はその対象からは外れているそうです。Jelly Beanの提供対象となっている機種のうち、A110は発売時点でJelly Beanが搭載されています。また、A700についても先週から欧州においてアップデートが行われています。残るA210とA510のアップデート時期は今のところ今四半期中に予定されるとのことです。年内にはアップデートされていることになると思います。Source : Computer World



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy Note 10.1(GT-N8000とGT-N8013)向けCyanogenMod 10 NightlyビルドがCMサーバより配信開始
MozillaのFirefox OS(Boot2Gecko)がNexus S/Nexus S 4Gで試せる
Samsung未発表のGalaxyスマートフォン「GT-I8190」がWi-Fi Allianceの認証を取得

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。