GoPro Maxが[email protected]の360動画撮影に対応

access_time create folderデジタル・IT

GoPro の 360 カメラ「GoPro Max」に新しい 360 動画のサイズオプション「3K」が追加され、しかも 3K サイズでは 60fps での撮影も可能となりました。
GoPro Max は元々、5.7K サイズでしか 360 動画を撮影できず、フレームレートも最高 30fps でした。
解像度は申し分ない鮮明度ですが、フレームレートが低くいので被写体の動きがパラパラ漫画風となり、映像としては少し残念な仕上がりにしかなりません。
新たに導入された 3K(3,072 x 1,536 ピクセル)は 5.7K よりも画質は下がりますが、60fps で撮影すれば被写体の動きがより肉眼に近い滑らかさとなるので、風景動画やオンボード動画などの細部まで見ることのないシーンで動きの滑らかな良い映像に仕上げられます。
GoPro において 3K サイズは 360 動画のサイズオプションで選択することができ、フレームレートは 60fps だけでなく、24 fps や 30fps も選択できます。
ただ、3K で撮影した 360 動画を GoPro Player や GoPro アプリで 2D 動画にする際は 720p の HD サイズでしかエクスポートできません。
1080p サイズでのエクスポートも可能ですが、その際はデジタル処理を施したアップスケール版の映像となってしまいます。
3K サイズオプションは GoPro Max のファームウェアを v1.50 にアップデートすると現れます。
このバージョンでは他にも、360 動画モードにタイムラプスビデオとタイムラプス写真が追加、Hero モードの TimeWarp と写真モードに水平維持機能も追加されています。

■関連記事
Android版YouTubeに登録チャンネル用の新フィルターが導入
Sony、Vlog撮影用デジカメ「VLOGCAM ZV-1」を発表
Android Autoでアプリドロワーの表示をカスタマイズ

access_time create folderデジタル・IT
local_offer

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧