高須克弥院長「ファイト一発!!オロナミンCなう」ツイートに反響 村西とおる監督も「お元気、ナイスですね!」と反応

access_time create folderエンタメ

Twitterを日々精力的に更新し、スポーツ新聞のサイトなどで毎日のように取り上げられている高須クリニックの高須克弥院長。
5月18日正午頃には、


自粛警察くん、これならいいかな?なう

自粛外食なう

と続けてツイートし、マスクをかけたまま口のところをめくってコーヒーを飲んだりスパゲッティを食べてたりしている写真をアップ。院長の外食や外出のツイートに異議を唱える、いわゆる「自粛警察」に対して挑戦的なツイートを行い話題となっていた。しばらく後、今度は

ファイト一発!!オロナミンCなう

と、ゴルフ場のような広い庭に座ってオロナミンCを飲んでいる画像をアップした。
なんともユーモアあふれるツイートに、

「リポビタンD涙目」
「オロナミンCのCM出てもらいたいですね」
「前半と後半が別々です、先生!笑」

といったような返信が寄せられる。
村西とおる監督は、ツイートを引用し

バイアグラがまだ普及していない時代はオロナミンCだけが頼りでした。お金を借入していた自動車教習所経営のママの所へ金利代わりに体を届けていた頃、必ず寝室ではオロナミンCを立て続けに飲まされたことを、高須院長がガブ飲みしている勇姿を拝見し、懐かしく思い出しました。お元気、ナイスですね!

とツイート。高須院長はそれをリツイートしていた次第である。

※画像は『Twitter』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧