米国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)のアンソニー・ファウチ所長に寄せたピザ

access_time create folder政治・経済・社会

アメリカ政府へ新型コロナウイルス感染予防対策を助言している、米国立アレルギー・感染症研究所(National Institute of Allergy and Infectious Diseases、NIAID)のアンソニー・ファウチ所長をニュースで見たことも多いと思います。

日本で言えば、同じく日本政府に対して新型コロナウイルス感染予防対策を助言している専門家会議の座長と同じような立場の人だと言えばわかりやすいでしょう。

ニューヨークのブルックリンにあるVinnie’s Pizzeriaというピザ屋がファウチ所長に寄せたピザを作ってしまいました。ファウチ所長がブルックリン出身のイタリア系アメリカ人ということで、リスペクトの意味もあるのかもしれないですね。

この投稿をInstagramで見る Vinnie's Pizzeria(@vinniesbrooklyn)がシェアした投稿 – 2020年 4月月30日午前11時15分PDT

https://www.instagram.com/p/B_nV4wwnIVQ/
それがこちらです。顔の輪郭を模った生地に、髪の毛代わりのオニオン、パプリカで作った眼鏡と唇、眼球はオリーブ。眉毛はマッシュルームですね。アンソニー・ファウチという名前に引っ掛けて、「アンソニー・ファウチーズ」という商品名になっています。

この投稿をInstagramで見る Vinnie's Pizzeria(@vinniesbrooklyn)がシェアした投稿 – 2020年 4月月28日午後2時41分PDT

https://www.instagram.com/p/B_ij5WqH4j9/

この投稿をInstagramで見る Vinnie's Pizzeria(@vinniesbrooklyn)がシェアした投稿 – 2020年 4月月28日午前11時20分PDT

https://www.instagram.com/p/B_iM2dNn27U/
Vinnie’s Pizzeriaでは、新型コロナウイルスとの過酷な戦いを強いられているニューヨークの医療従事者、公共交通機関職員、スーパーマーケットやドラッグストアの店員、宅配ドライバーといったいわゆる“エッセンシャル・ワーカー”に、無料でピザを提供しています。そのピザの形もハートを模ったものだったりします。

※画像:Instagramより引用
https://www.instagram.com/p/B_nV4wwnIVQ/

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder政治・経済・社会
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧