新型コロナウイルスで非常事態宣言を出したニューヨーク州が公式消毒剤「NYS Clean」を発表

access_time create folder政治・経済・社会

これまで中国や日本での新型コロナウイルス感染拡大が”他人事”だったアメリカですが、ニューヨーク州を筆頭にいくつかの州ですでに非常事態宣言が出されるなど、いよいよ”自分事”となってきているようです。

https://twitter.com/ABC/status/1237048590230597632

そんな中、3月9日にはニューヨーク州のアンドリュー・クオモ知事が、ニューヨーク州公式消毒剤「NYS Clean」を発表しました。

https://twitter.com/NickReisman/status/1237052627311099904

「NYS Clean」のアルコール分は75%と、世界保健機関(WHO)が目安としている60%を上回っています。ニューヨーク州内の矯正施設に収容されている受刑者たちによって、週10万ガロン(約38万リットル)が生産される予定です。「NYS Clean」は政府機関、学校、刑務所といった公的機関を中心に無償で配布されます。

同知事は、アマゾンなどのECサイトで消毒剤を高額販売している人たちへ向けて、「高値での販売を止めないと、一般消毒剤より質の高い”NYS Clean”を(安値)でECサイトに流します」とも警告しています。

※画像:Twitterより
https://twitter.com/wcbs880/status/1237034224068296705 [リンク]

※ソース:
https://www.nydailynews.com/news/politics/ny-coronavirus-hand-sanitizer-20200309-q24s3sa5srgdno6mxl2by4fspy-story.html

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder政治・経済・社会
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧