ゾンビ犬みたいな見た目だけど普通の犬でございます 『バイオハザード』に出演した経歴もございません

access_time create folder生活・趣味

ゾンビ犬と言えば『バイオハザード』や『アイ・アム・レジェンド』などに登場する架空の生物です。

米オクラホマ州スキエートックでペットの里親斡旋サービスを行う『Skiatook Paws and Claws Animal Rescue』は、ゾンビ犬みたいな見た目の犬を保護し、里親を探しています。

この投稿をInstagramで見る Phoenix(@phoenixthedawg)がシェアした投稿 – 2019年11月月12日午前8時47分PST

https://www.instagram.com/p/B4xcrs1h96L/

街を彷徨っていたところを保護されたゾンビ犬のような犬は、フェニックスと名付けられ、『Skiatook Paws and Claws Animal Rescue』で暮らしています。

この投稿をInstagramで見る Phoenix(@phoenixthedawg)がシェアした投稿 – 2019年11月月24日午前11時33分PST

https://www.instagram.com/p/B5QpLf0jmv5/

フェニックスの見た目は当初虐待によるものではないかと疑われていましたが、専門医の診察によって全身性エリテマトーデスという自己免疫疾患であることが判明しました。

この投稿をInstagramで見る Phoenix(@phoenixthedawg)がシェアした投稿 – 2019年11月月18日午後5時53分PST

https://www.instagram.com/p/B5B3xAWB_k8/

見た目がゾンビ犬に似ているというだけで、フェニックスは普通の犬と同じくお座りやお手もできるのです。

この投稿をInstagramで見る Phoenix(@phoenixthedawg)がシェアした投稿 – 2019年11月月13日午前9時43分PST

https://www.instagram.com/p/B40HfiwhFLY/

外で遊ぶのも大好きです。

この投稿をInstagramで見る Phoenix(@phoenixthedawg)がシェアした投稿 – 2020年 3月月3日午後8時00分PST

https://www.instagram.com/p/B9TCssfjQ2l/

フェニックスの事情を知らない子どもたちが見たら、泣き出しそうな見た目ではあるかもしれません。それでも、全身性エリテマトーデスの治療が進めば、見た目に対する偏見も無くなってくるのでしょうか。

フェニックスの治療費を寄付したいという方がいれば、以下のリンク(PayPal)から『Skiatook Paws and Claws Animal Rescue』へ寄付することが可能です。

Skiatook Paws and Claws Animal Rescue, Inc
https://www.paypal.com/paypalme2/SPACAR[リンク]

※画像:Instagramより引用
https://www.instagram.com/p/B64bq-IjlJI/

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder生活・趣味
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧