VDCプロジェクトがアイドル向け新コロナウイルス対策のライブ配信サービスを開始/4月30日まで会場使用料が無料

access_time create folderエンタメ
VDC

パフォーマンス重視の視点で女性アイドルを紹介する複合メディア、VDC プロジェクトが、アイドル向けに「ライブ配信」および「グッズ販売」サービスの提供を開始した。

ライブイベントとアイドル特典会をオンラインで

このサービスが対象にしているのは、昨今の新型コロナウィルスの流行により、中止・延期になっている観客動員を伴うタイプのライブイベント。感染拡大リスクのない状態で視聴者にライブや写真撮影の様子やチェキサイン風景等を楽しんでもらい、主催側も収益にもつなげていくことを目的としている。

秋葉原『ガジェット通信フロア(ステージサイズ:7.2m × 3.6m / 楽屋完備)』を使い、『VDC Stream』という一般ユーザーと混在しない専用配信プラットフォームを使ったライブイベントを企画、ファンはチケットを購入して視聴する。ライブステージ以外にも、写真に定評のあるVDC のプロカメラマンによる写真撮影風景や、チェキへのサインの様子などをライブ配信し、『VDC Mall』でチェキや限定写真などのグッズ販売を受け付けるシステムだ。

4月30日まで「会場使用料」無料

VDCの「ライブ配信」と「グッズ販売」を利用するアイドルには、新型コロナウィルス感染対策として、秋葉原 『ガジェット通信フロア』(末広町駅徒歩1分)の会場使用料は無料とするサービスを実施中。現在のところ、2020年4月30日までの開催イベントが対象となっている。

このサービスに関するお問い合わせ:VDC事務局 [email protected]

VDC(Vocal & Dance Collection)
https://vdc.tokyo/

access_time create folderエンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧