こんなところにも新型コロナウイルスの影響が イランでは挨拶の仕方が変わりつつある

access_time create folder政治・経済・社会

国が変われば挨拶の仕方も変わります。日本や韓国はお辞儀ですが、アメリカではハグや握手、ヨーロッパでは頬と頬を合わせたりなんかしちゃいます。

そんな挨拶の仕方も新型コロナウイルスの影響を受けているのをご存知でしょうか?

https://twitter.com/Allio_De_Corato/status/1231616780721889283
新型コロナウイルスの感染が拡大しているイランで撮影されたこちらの映像には、握手ではなく足で挨拶をする様子が映されています。投稿主は、「ザリーフ外務大臣にこの映像を見せなきゃ。彼は一日中握手してるから」ともツイートしています。

この映像を見た人たちからは、「賢明な挨拶の仕方だ」、「いいアイデアだね」、「握手が習慣の国で握手しないように意識するのは大変」、「サッカーのレベルも上がるだろうな」、「手話でもいいよね」といった声が寄せられています。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/Allio_De_Corato/status/1231616780721889283

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder政治・経済・社会
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧