【吉田沙保里伝説15選】日本の全国民に愛される吉田沙保里の伝説あつめてみた

access_time create folderエンタメ
【吉田沙保里伝説15選】日本の全国民に愛される吉田沙保里の伝説あつめてみた

記事が正しく表示されない場合はこちら霊長類最強女子の異名を持つ元女子レスリング選手の吉田沙保里さんについてのツイートをまとめました。明るくかわいらしい人柄で、引退後もなお全国民に愛され続けていることがわかるツイート満載です!

1.

お手柄の警察官を称える訳でなく、瞬時に利き手を考察するとは…。流石、アスリートならではの着眼点です。警察官のタックルを見て血が騒いだのかもしれませんね。頭の中ではその警察官とどう戦うか、その攻略方法を考えていたのではないでしょうか。
2.

「人類が」という所に吉田沙保里さんの最強感が表れていますね。リオ五輪で吉田さんを破り見事金メダルに輝いたマルーリス選手との胸を打つ話や吉田さんを称える呟きが目立つ中、思わずクスッとなるツイートです。流石、霊長類最強女子です。
3.

吉田沙保里さんこそが最強であり、何年間も絶対王者として君臨していました。吉田さんが長年金メダルに一番近かったのは、「最強」と戦わなくて済んでいたからなのでしょう。一見禅問答のような、哲学的なツイートですが、とても的を射た言葉です。
4.

自転車泥棒が見たらビビって逃げ出すような凛々しいポスターです。実際コソ泥くらいはタックルで吹き飛ばしそうです。「絶望」というあだ名も笑ってしまいますが頷けます。対峙する者からすると、きっと最強のオーラに圧倒され絶望的になるのでしょうね。
5.

逆転勝ちならず、と聞くと負けていてそのままひっくり返せずに敗退してしまったと思いがちです。でも吉田沙保里さんにはそんな心配は無用です。そんな状況にすらならず、ストレートで勝ちを決めてしまうからです。危なげなく勝つところも最強たる所以ですね。
6.

個人戦206連勝は凄い記録ですが今一つピンときません。名だたる日本の記録保持者たちの名も記録を足してもなお、吉田沙保里さんの記録の方が連勝数が上回っているとは…。改めて記録にも残る選手だったのだなと気付かされました。
7.

女性と犬のツーショットは微笑ましいものです。しかし吉田沙保里さんだと微笑ましさに加え、心強さも感じます。愛犬を守っている感が比べ物になりません。霊長類最強女子に抱かれているのですから、やはり世界一安全かもしれませんね。
8.

吉田沙保里さんの場合、恋人同士の甘い時間とはならないかもしれません。彼氏の後ろからのハグは女性の憧れですが、百戦錬磨の吉田選手の背後を取るのは危険を伴いそうです。こんな風に面白くイジられるのも、吉田選手の人柄だと思います。
9.

身長157cmという事で、思ったより小柄な事にビックリしました。吉田沙保里さんくらい強くて闘う姿がかっこいいと、勝手に大柄だと思い込んでしまいます。闘気で大きく見えるなんて、漫画の世界のような出来事が実際に起きているんですね。
10.

常に勝ち続けているイメージの吉田沙保里さんですが、こうやって一覧にされると圧巻です。レスリングの選手権やオリンピックなど様々な大会で清々しいほど金メダルばかりです。改めて、偉大な選手だったのだと気付かされますね。
11.

これはかっこいい名言ですね。必殺技のタックルを徹底的に研究してくる挑戦者たちを、さらにタックルでねじ伏せる姿が目に浮かびます。研究して見切ったと思っても倒せない、そんな圧倒的な強さに相手は絶望すら感じ取った事でしょう。
12.

これは、相手選手の可愛さに嫉妬し対抗心を燃やしているのでしょうか。可愛い上に強さまであるなんて許さないという、ある意味負けず嫌いさが表れていると思います。とは言えリング上の真剣な吉田選手の眼差しもとても素敵ですよね。
13.

「死んじゃったら」の対象が違いますね。暴漢に襲われても自分が倒される訳が無く、逆に男を倒してしまったらどうしようというギャグのような話ですが、吉田沙保里さんから出ると重みがあります…。佐々木希さんとの対比が面白いですね。
14

有名すぎるCM、お馴染みのアルソックでの一コマです。一切CG無しというのは本当なのでしょうか…!?壁に張り付くなんてワイヤーを使っていてもキツイと思います。でも、あの吉田沙保里さんならできそうだと思ってしまいますよね。
15.

とてもインパクトのある衝撃的な発言ですね。それだけストイックにレスリングに向き合い、血の滲む努力をしてきたからこその言葉なのでしょう。他の追随を許さない圧倒的な強さを持っていた吉田沙保里さんの、重みのある言葉だと思います。
 
記事が正しく表示されない場合はこちら

関連記事リンク(外部サイト)

「芸能人の逸話」がさすがとしか言えない件 9選
【次はぜひレンコンを】米津玄師『パプリカ』への反響、かなり面白い 7選

access_time create folderエンタメ
local_offer
笑うメディアクレイジー

笑うメディアクレイジー

暇つぶしに持ってこいの「クレイジーなネタ」の宝庫! 心理テストや無料漫画、Twitterのおもしろネタも揃っています。

ウェブサイト: https://curazy.com/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧