TikTokが「ファミリー・セーフティ・モード」を発表 イギリスから導入開始(2/26追記あり)

access_time create folderエンタメ

2月19日、TikTokは「ファミリー・セーフティ・モード」を導入したことを発表しました。

Introducing Family Safety Mode and Screentime Management in Feed
https://newsroom.tiktok.com/en-gb/family-safety-mode-and-screentime-management-in-feed[リンク]

「ファミリー・セーフティ・モード」では、未成年の子供がいる親が自分のアカウントと子供のアカウントをリンクさせることで、利用可能となります。

「ファミリー・セーフティ・モード」では、子供がTikTokを利用できる時間を制限する「スクリーンタイム・マネージメント」、子供のアカウントへのダイレクトメッセージ送信を制限または禁止できる「ダイレクトメッセージ」、閲覧可能なコンテンツを制限する「制限モード」という機能を親が利用できるようになります。

ちなみに、親が設定した機能を子供が勝手に変更することはできないようになっています。

「ファミリー・セーフティ・モード」はすでにイギリスで導入が開始されています。今後数週間で、他の国々でも展開される予定です。

※画像とソース:
https://newsroom.tiktok.com/en-gb/family-safety-mode-and-screentime-management-in-feed

(※以下、2020年2月26日追記)

TikTokのペアレンタルコントロール機能は、日本が2019年の4月から世界で初めて提供を開始したものです。当初「イギリスから導入開始」と紹介しましたが、正しくは日本で導入されていたペアレンタルコントロール機能についてイギリスを皮切りに段階的に提供地域を拡大していく計画となります。

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderエンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧