昔はこんな商売をしているパソコンゲームショップがありましたよ! フロッピーのメディア変換

access_time create folderエンタメ

おじさんなら知っているかもしれませんが、いまの20代の皆さんはご存じでしょうか? パソコンゲームがフロッピーディスクで販売されていた時代、5インチフロッピーと3.5インチフロッピーが主流のメディアでした。簡単に両者の違いをいえば、大きさの違いですね。

だんだんと3.5インチのフロッピーが主流になってきて、5インチはどんどん減っていった印象があります。5インチのゲームなんて出さないよ。3.5インチしか出さないよ。というゲームメーカーも出てきました。

困ったのは5インチのユーザーです。遊びたくても3.5インチでは遊べません。そこで登場したのが、3.5インチを5インチにメディア変換してくれるパソコンゲームショップです。3.5インチに記録されているゲームデータを5インチに移動させるんですね。

全文を読む

※この記事は、ゴールドラッシュの「pinky」が執筆しました。[リンク]

access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧