肉肉肉肉肉ーッ!! 瞬殺で作れる「超肉増しペヤング」があまりにも贅沢なウマさ! 気分はワイン片手のスーパーセレブ

access_time create folderグルメ

みんな大好きカップ焼きそば。「U.F.O.」「ペヤング」「一平ちゃん」「やきそば弁当」などなど、日本にはさまざまな種類のカップ焼きそばがありますよね。皆さんはどのカップ焼きそばがお好きでしょうか?

個性的なソースと肉が特徴的なペヤング

ソース味のカップ焼きそばは特に味の個性をつけにくいもの。そのなかでも個人的にペヤングは個性が立っていて素晴らしいなあと思っています。

濃すぎないのに味はしっかり主張していて、トッピングのスパイスも最高のアクセント。鶏ひき肉もカップヌードルの謎肉のように独特の存在感を発揮しています。

麺と一緒にこの鶏ひき肉が口の中に入ってきたときの衝撃。これは絶対にほかのカップ焼きそばでは味わえません。

しかし残念なのはこの鶏ひき肉はそこまでたくさん封入されていないこと。もっとたくさん肉が入っていたらいいのに。もっと肉々しいペヤングを食べたい! そんなことを考えたペヤングファンの方は多いのではないでしょうか。

コンビニハンバーグで作る超肉増しペヤングが激ウマ!

肉増しペヤングを食べたくて食べたくて仕方がない食いしん坊の皆さまに朗報です。鶏ひき肉とは食感が異なりますが、コンビニで売っているハンバーグをちょい足しするとあまりにも贅沢なウマさを堪能できる超肉増しペヤングを簡単に作ることができます。もちろんどこのコンビニで売っているハンバーグでもOKです。

ハンバーグをひき肉に戻す

コンビニハンバーグを使って超肉増しペヤングを作るためには、ハンバーグをひき肉に戻す作業が必要となります。「ハンバーグをこねてくれた人、ごめんなさい!」と心の中で謝りながら、袋のままハンバーグを豪快に握りつぶしてしまいましょう。

もちろんハンバーグは温めたほうが美味しくなりますが、アツアツの状態で握りつぶすと火傷待ったなしです。ある程度ぬるくなった状態で握りつぶしましょう。

成形されたハンバーグをひき肉に戻す作業に心を痛める人もいるかもしれません。しかししっかり全部を食べれば食べ物を無駄にするわけではないのです。

無駄にするのはハンバーグをこねた人の手間だけですし、その手間に対しては購入代金を通じて対価が支払われています。罪悪感さえをもトッピングにして、豪快に超肉増しペヤングをかっ食らえばいいのです。

ひき肉に戻したハンバーグをペヤングにぶっかけて食べる!

ハンバーグをひき肉に戻したら完成したペヤングに全量ぶっかけるだけ!

あとは箸でよく混ぜながら本能の赴くままに食べ尽くしてやりましょう。デミグラスソースの味は違和感なくペヤングの味と融合しつつ、いつものペヤングでは味わえない高級感を放ち始めます。こりゃあウマい! ペヤング片手にワインを飲みたくなってしまう……!!

デミグラスソースの主張が気になる方は胡椒を振りかければかなりペヤング寄りに引き戻すこともできます。

マシマシの肉でお腹を満たせるので麺を大盛りにするよりもヘルシー。コンビニではペヤングとハンバーグを一緒に購入できますし、キャッシュレスで購入すれば還元サービスもありますし、ファミリーマートならTポイントカードを提示すればTポイントを貯められますし、何から何までいいことばかり! ぜひ一度お試しを!

(執筆者: ノジーマ)

access_time create folderグルメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧