ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

話題の雑貨店「Tokyo’s Tokyo」で見つけた“漫画チック”な文房具

漫画・アニメ文化をテーマにした編集型の雑貨店「Tokyo’s Tokyo(トーキョーズ トーキョー)」。羽田空港で話題のショップが「東急プラザ 表参道原宿」と4月に同時オープン。本格的な夏休みシーズンを前にはやくも賑わいを見せています。

「Tokyo’s Tokyo」は、「漫画の中にいるような感覚を体感できる空間」をコンセプトに、マンガ本を開いたようなデザインの棚が特徴的。外壁を兼ねたオブジェにはマンガの名セリフが映し出され、ここで記念撮影を楽しむ人の姿も見られます。

そんな「Tokyo’s Tokyo」で見つけたのが、面白可愛い“漫画チック”なメモ&レターセット。2006年に吉祥寺で誕生した文房具ブランド「水縞」が贈る、人気商品です。

漫画の背景画をモチーフにしたメモパッド525円。写真は「少女ver.」です。1セットに4種類の絵柄入りで、ちょっとした伝言やメッセージをこのメモに残せば、いきなり言葉たちがドラマティックに変身。

こちらは「漫画レターセット 少年ver.」630円。「ジャーン」「ガヤガヤ」「ぽよよん」「ワーワー」の4種のの便箋入りで、藤子作品や赤塚作品を彷彿とさせる楽しいデザインになっています。

背景画や吹き出しがデザインされただけで、書く方も楽しめる文房具に。いつもはメールばかりという人も、たまにはペンをとってお手紙を書いてみませんか? その遊び心に受け取った人が思わず笑顔になっちゃうこと間違い無し。メモパッドならオフィスでの電話メモや伝言用など普段使いにもピッタリです。

漫画レターセット&メモパッド以外にもユニークな商品が集まる「Tokyo’s Tokyo」。漫画やアニメ好きはもちろん、個性的なプチギフトなどをお探しの方はぜひチェックしてみて。「Tokyo’s Tokyo 東急プラザ 表参道原宿店」では、8月2日まで細田守監督最新作、映画『おおかみこどもの雨と雪』のイベントが開催中です。

Tokyo’s Tokyo
http://omohara.tokyu-plaza.com/lifestyle/803/

水縞-mizushima-
http://www.apartment.gr.jp/mizushima/

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき