殺人罪で再逮捕された女性が保釈中にホラー映画の主役を演じていたとアメリカで話題

access_time create folder政治・経済・社会

2016年に母方の叔父を射殺したとして殺人罪で逮捕されていた女性が、来年公開される「From the Dark」というタイトルのインディーズ系ホラー映画で主演していたことが判明し、アメリカで話題になっています。

話題の主は、エイズリング・タッカー・ムーア・リード(Aisling Tucker Moore-Reed)容疑者で、2018年秋に映画がクランクアップした後に叔父殺害の新たな証拠が見つかり、再逮捕されたとのこと。2018年に保釈中の身だったリード容疑者は、“ウィン・リード”という仮名を使って映画のオーディションに挑み、主役の座を射止めていました。

Official Trailer: “From the Dark” – By Siskiyou Productions(YouTube)
https://youtu.be/2bxHT9xNBY0


リード容疑者が主演した「From the Dark」の予告編映像。

「From the Dark」の主役を演じるリード容疑者。

Cellphone video shows panic, confusion after Oregon reporter shoots uncle(YouTube)
https://youtu.be/7OOFxvcFdic


再逮捕のきっかけとなった新たな証拠は、リード容疑者が叔父を銃撃した際の映像で、携帯電話のカメラで撮影したものとされています。かすかに銃声が聞こえるものの、銃撃そのものが確認できる内容ではありません。

殺された叔父は、リード容疑者とその家族に対して恫喝・暴力行為をしていたとして、2015年に裁判所から接近禁止命令が出されていました。それにも関わらず、リード容疑者の実家に侵入したところを撃たれて死亡しています。

現在、リード容疑者は保釈なしで収監中。来月判決が下される予定です。

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=RiVnsxzrIHI
https://www.youtube.com/watch?v=2bxHT9xNBY0

※ソース:
https://losangeles.cbslocal.com/2019/11/07/horror-film-actress-charged-murder/
https://en.wikipedia.org/wiki/Tucker_Reed

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder政治・経済・社会
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧