ディズニーの動画ストリーミングサービス「Disney+」がサービス開始 初日に登録者数1000万人突破

access_time create folderエンタメ

11月12日にサービスがスタートしたディズニーの動画ストリーミングサービス「Disney+」。


https://twitter.com/disneyplus/status/1194208215216476160
翌11月13日には運営者であるウォルト・ディズニー・カンパニーが、初日の登録者数が1000万人を上回ったことを発表しています。

Disney+ Sees Extraordinary Demand with More Than 10 Million Sign-Ups
https://www.thewaltdisneycompany.com/disney-sees-extraordinary-demand-with-more-than-10-million-sign-ups/[リンク]


https://twitter.com/kenzie0108/status/1194244283076927488
ディズニーの映像作品はもちろんのこと、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィックなどの映像コンテンツが楽しめるとあって、登録者が殺到した様子。アクセスが集中したためか、「視聴できない」、「長い待ち時間」、「エラーメッセージの表示」といった不具合が頻発する事態も勃発しました。


https://twitter.com/DisneyPlusHelp/status/1194268462283018241
これに対しサポート部門は、「Disney +に対する消費者需要が、当社の予想を超えてしまいました。 現在、ユーザーから報告された各問題を一刻も早く解決しようと取り組んでいる最中です。お待ちいただけますようお願い申し上げます」とツイート。


https://twitter.com/TwoHauteMamas1/status/1194210802405916680
一方、なんの不具合もなく家族で「アナと雪の女王」を楽しんでいるユーザーもいます。

独占的に動画ストリーミングサービス市場を支配していたNetflixにとっては、強力なライバル登場といったところでしょうか。今後どれだけDisney+の登録者数が増加するのかにも注目です。

※画像とソース:
https://www.thewaltdisneycompany.com/disney-sees-extraordinary-demand-with-more-than-10-million-sign-ups/

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderエンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧