ボードゲーム用のタブレット型ゲーム機「Gameboard-1 Kickstarterで目標額を達成

access_time create folderエンタメ

コロラド州ボルダーのThe Last Gameboardという会社が、「Gameboard-1」というゲーム機の資金集めをKickstarterで展開しています。10万ドル(約1100万円)の目標はすでに達成し、現時点で総額18万ドル超(約1960万円超)を集めています。

Gameboard-1
https://www.kickstarter.com/projects/gameboard1/gameboard-1[リンク]

This is Gameboard-1(YouTube)
https://youtu.be/hx7EXgYddro

40センチ四方の正方形で、iPadのような外観のGameboard-1は、ボードゲーム用のタブレット型ゲーム機です。

タッチスクリーンにはボードが表示され、ゲームで使用する駒とデータのやりとりをします。オンライン対戦にも対応。

アプリストアのようなマーケットプレイスから好みのボードゲームを選択してプレイできます。ビジネスモデルは月額課金制で、プレイ可能なゲームタイトルは数千という単位になるそうです。

複数のGameboard-1を接続して、より大きな画面でプレイすることも可能。

スマホと連動することで、サイコロを振るなどの物理的な動作もスマホで行うことができます。

「ダンジョンズ&ドラゴンズ」もプレイできるようですね。

「iPadよりも大きく、テレビよりもインタラクティブ、ボードゲームを置くスペースも要らず、持ち運びが簡単」というところがウリのようですが、要はボードゲーム好きなら一家に一台Gameboard-1があればあとは何も要らないという点が最大のウリではないでしょうか。

※画像:YouTubeより引用
https://www.youtube.com/watch?v=hx7EXgYddro

※ソース:
https://www.kickstarter.com/projects/gameboard1/gameboard-1

(執筆者: 6PAC)

access_time create folderエンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧