ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 福士蒼汰&吉沢亮 2人の成長した部分とは?映画『BLEACH』撮り下ろしインタビュー
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

【ビルボード】Official髭男dism「Pretender」が593万回再生でストリーミング22連覇

【ビルボード】Official髭男dism「Pretender」が593万回再生でストリーミング22連覇
 2019年10月28日付(集計期間:2019年10月14日~10月20日)のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”は、Official髭男dismの「Pretender」が5,933,753回再生で22連覇を達成。総再生回数は1億2,000万回を超えた。

 Official髭男dismは、10月9日にリリースした新アルバム『Traveler』より13曲がトップ100にエントリー。プレイリストやレコメンドを通し、楽曲単位で聴くのが主流といわれるストリーミング・サービスでは、新作アルバムをリリースしても、複数の楽曲がトップ100にチャートインすることはそう多くはない。そのなかで『Traveler』は、収録曲のうち「052519」(※)を除く全曲がチャートイン。多くのリスナーがアルバムを通して楽曲を聴いたことがうかがえる結果となった。
(※10秒ほどのインタールード楽曲のため、サービスによっては再生回数がカウントされていない可能性がある。)

 トップ10では、King Gnuの「傘」が248.9万回再生を記録し前週16位から7位にジャンプアップ。また「白日」は、同曲最高となる293.5万回再生で前週6位から4位に2ランクアップした。新曲「傘」のリリースに加え、10月16日には未発表の新曲「Teenager Forever」がイヤホン『WF-1000XM3』CMソングに起用、19日に放送された『さんまの東大方程式』でKing Gnuが紹介されるなど話題が続いたことが、再生回数増に繋がったと考えられる。

 今週初登場の新曲では、星野源の新EP『Same Thing』より収録曲4曲すべてがトップ100入り。最高位は、14位「さらしもの (feat. PUNPEE)」で、180.4万回再生を記録した。また49位には、t-Ace「Sweet 19 Blues ~オレには遠い~ (feat. 安室奈美恵)」が、83.2万回再生を記録しストリーミング・チャート初登場。同曲は、安室奈美恵が1996年にリリースした「SWEET 19 BLUES」をサンプリングした楽曲となる。

 10月16日に『KILL THIS LOVE -JP Ver.-』をリリースしたBLACKPINKは、表題曲「Kill This Love」が前週圏外から当週38位に急浮上。3週ぶりのトップ100返り咲きとなった。また、アン・マリー「2002」がリリースから1年半近く経った当週、自身最高となる40位を獲得。TikTokで同曲を使ったダンス動画が流行しており、ストリーミング・チャートでも前々週100位→前週79位→当週40位とじわじわと人気を増している。

◎【Streaming Songs】トップ10
1位「Pretender」Official髭男dism(5,933,753回再生)
2位「イエスタデイ」Official髭男dism(4,623,526回再生)
3位「宿命」Official髭男dism(4,297,300回再生)
4位「白日」King Gnu(2,935,792回再生)
5位「マリーゴールド」あいみょん(2,632,891回再生)
6位「ノーダウト」Official髭男dism(2,631,472回再生)
7位「傘」King Gnu(2,489,781回再生)
8位「空の青さを知る人よ」あいみょん(2,144,165回再生)
9位「115万キロのフィルム」Official髭男dism(2,095,742回再生)
10位「まちがいさがし」菅田将暉(2,001,730回再生)

関連記事リンク(外部サイト)

10月28日付 Billboard JAPAN ストリーミング・チャート“Streaming Songs”
Official髭男dism、最新アルバム『Traveler』より「ビンテージ」MV公開
King Gnu、ソニー新型ウォークマンCMで「Teenager Forever」演奏

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき