人気のアソートがレギュラー化!『明治 ザ・チョコレート ビターアソートパウチ/ミルクアソートパウチ』で好みの味探しが可能に!

access_time create folder生活・趣味

 

産地農場でのカカオ栽培から加工に至るまで、全ての工程にこだわった「明治 ザ・チョコレート」にアソートパウチが新登場! ビター系を楽しめる『明治 ザ・チョコレート ビターアソートパウチ』とミルク系を楽しめる『同 ミルクアソートパウチ』なら、それぞれの味わいの違いを食べ比べできる。さらに味のリニューアルも行われたというから気になってしょうがない。今や日本を代表するチョコレートと言えるその新たな味を確かめてみよう。

 

こだわり抜かれた究極のチョコレート。ナッツ系orフルーティ系の普段は食べられない味も楽しめる贅沢な内容

「明治 ザ・チョコレート」は、カカオ豆の栽培から商品になるまで一貫した管理のもと作られている明治のこだわりが詰め込まれたチョコレート。「BEAN to BAR」のコンセプトのもと、産地にまで足を延ばして栽培や管理方法の勉強会を行うなど、同社のチョコレート技術をすべて注ぎ込んだと言っても過言ではないブランドだ。

 

これまでに10種類のフレーバーが発売されてきたが、現在販売されているのは厳選された4種類のみ。というのも、チョコレートの評価基準には大きく2軸に分けることができ、それぞれの代表フレーバーのみが残っているのだ。

評価軸の1つ目は、ミルクorビター。ざっくりと言うなら甘いか苦いか、という分け方。もう1つはナッティorフルーティ。これは香りの評価軸で、ナッツのような香ばしさか花のような果実の香りかという分け方だ。もちろんこれ以外にも評価項目は存在するが、大まかにはこれで分類できる。

この度新発売となった明治『明治 ザ・チョコレート ビターアソートパウチ/ミルクアソートパウチ』(40g・4枚×2種類・希望小売価格 税抜210円・2019年9月24日発売)は、それぞれナッティ系とフルーティ系がアソートされた食べ比べセット。実は、2018年12月に「明治 ザ・チョコレート ビター&ミルクアソート」がセブンイレブンで限定発売されたのだが、これが大好評。アソートパウチタイプのレギュラー化が決定したのだ。また、今回の新発売に合わせて味のリニューアルが行われている。

1 2 3 4 5次のページ
access_time create folder生活・趣味

おためし新商品ナビ

お店に並ぶ新商品を実際に買って、使って、食べて、記事にしています。写真はプロカメラマンが撮影! 楽しいお買い物のナビゲーターとしてご活用ください!

ウェブサイト: http://www.shin-shouhin.com/

TwitterID: Shin_Shouhin_

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧