ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

人気ブランド「ロエベ」とPENTAXの“大人カワイイ”スペシャルモデル「PENTAX Q MAGENTA PINK」

旅行やおでかけに最高のこれからの季節、写真を撮る機会も増えてきます。「なんとなく新調する機会を逃していたけど、そろそろ新しいデジカメが欲しい」という女性も多いのでは?

頻繁に買い換えるものではないので、とことん気に入ったデザインのカメラを使いたいと思うのが女心。カラーや付属アクセサリーにも妥協したくないですよね。

昔は黒やシルバーなど限られたデザインのデジカメしか無かった一昔前とは違い、最近ではカラーバリエーションが豊富な商品も増えてきましたが、まだまだ大人の女性が心から欲しくなるカメラが少ないのも事実。

そんな、オシャレなデジカメが欲しい! という願いを叶えた「PENTAX Q」のスペシャルモデル「PENTAX Q MAGENTA PINK」。ロエベ表参道直営店での先行販売も大好評のうちに終了し、いよいよ6月よりロエベ銀座店、名古屋店、大阪店で発売されます。

「PENTAX Q MAGENTA PINK」は、「PENTAX」とスペインの人気ブランド「ロエベ」がコラボレーションしたスペシャルなモデル。鮮やかでありながら落ち着いた独特のピンク色がカメラ本体に施され、カメラ用とは思えないカワイイケースも登場しています。

正面、横、後ろ。どこから見ても大人カワイイデザイン。女子会でこんなカメラを取り出したら、みんなから「どこで買ったの!?」と質問責めにあうこと間違い無し。もちろんカワイイだけではなく、機能だって本格派。コンパクトボディにデジタル一眼の機能がしっかり搭載された「PENTAX Q」は専用電池、SDカード付きでナント200gという軽さ!

片手にスッポリ収まるサイズも魅力的。いつものバッグに入れて気軽に持ち歩けるほか、荷物をできるだけ少なくしたい旅行にもピッタリ。

続いて、ロエベの象徴とも言えるデザイン「AMAZONA」をアレンジしたカメラバッグ「AMAZONA12」。「AMAZONA」はスペインの独裁政権が終わりを告げた1975年に「女性の自由」というメッセージを込めてデザインされたもの。大人気のバッグがそのままミニチュアになった様子な小さいサイズにキュン。レザーブランドだけあって、作りもかなりしっかり。大事なカメラを守ってくれ、持ち歩きに便利。

レンズケースにも、ロエベのロゴがしっかりと刻印。

中は仕切り付きで、レンズの整理・保管もばっちり。

カメラバッグ、レンズケースを並べてみると、改めてカメラ様とは思えないオシャレで高級感のあるデザインにうっとり。お部屋に置いておくだけで“サマ”になるのは、女性にとって嬉しい限りです。

本格的なデジタル一眼の機能を搭載しながら、落ち着いた大人カワイイデザインを実現した「PENTAX Q MAGENTA PINK」。限定販売なので気になる方はお早めにチェックを。

【価格】
・デジタル一眼カメラ「PENTAX Q MAGENTA PINK」¥69,800 (限定数量100台)
・カメラケース「AMAZONA12」¥82,950 (限定230個)
・レンズケース「LENS CASE」¥66,150 (限定160個)

【販売スケジュール】
銀座店(6月1日~6月3日、6月30日~7月1日)
表参道店(6月30日~7月1日)
名古屋店(6月9日~6月10日)
大阪店(6月9日~6月10日)、

PENTAX
http://www.pentax.jp/

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。