ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

働く人の7割が“転職考えたことある”

働く人の7割が“転職考えたことある”

 突然ですが、いまの仕事に満足していますか?いま、勤めている会社に満足していますか?
 やりがいのある仕事を任せてもらっていて、毎日会社に行くのが楽しくて仕方がない、と答える人は、かなり少ないのではないでしょうか。

 『人生を面白くする! 仕事ハッケン術』(主婦と生活社/刊)は、いま話題の転職ドキュメンタリー番組、NHK「仕事ハッケン伝」とコラボレーションした本。著者である宋文洲さんは本書のなかで、良くも悪くも日本企業の特徴とされてきた終身雇用制度の崩壊を指摘し、いま勤めている会社にしがみつかないで済む働き方を紹介しています。

 今回、新刊JPが独自にウェブ上で行ったアンケート(集計期間:2012年5月16日〜5月23日)によると、「今まで転職を考えた事がありますか?」という質問に対して「ある」と答えた人は71%。7割以上が過去に転職を考えたことがあるという結果になりました。  
 また、その頻度についても「転職を考えたことがある」と答えた人の約半数が「時たま考えることがある」と答えており、転職に対してネガティブなイメージを持つ人が以前に比べるとぐんと減ってきていることが読み取れる結果となりました。

 では、キャリアの中で誰でも何回かは転職をするのが当たり前となった時代には、ビジネスパーソンとしてどんなことが必要になってくるのでしょうか。
 宋さんは、労働者側はいつでも自分の能力が他社でも通じるように準備しておくことが欠かせない、と指摘しています。それはすなわち、つねに転職を考えて働くこと。これをわかっておくことで、仕事の効率も、質も、自身も、いまいる会社にしがみついている人とは大きな差がつくと宋さんはいいます。
 「仕方がないから、いまの会社に居る」状態から、「自分の意思で、働く環境を選び取れる」状態へ。
 これからのビジネスパーソンは、つねに転職を考えて働くことが常識となっていくのでしょう。

 本書は、辛口評論家として知られる宋文洲氏が、アマゾンやグーグル、サイバーエージェントやローソンなど、いま話題の企業の“新しい働き方”を徹底的に分析した書き下ろし原稿を掲載しています。
 また、いま人気のピース又吉さんや優木まおみさんなどの芸能人がテレビで“ガチンコ転職”をして、それぞれのプロジェクトを完遂させたドキュメントも盛り込んでいます。

 もっと自分にふさわしい仕事・職場があるはずだ……と転職をしてみても、組織に依存する働き方を変えない限り、問題の本質的な解決にはなりません。
 いまの会社に辞表を出す前に、まずはこの本でリアルに転職を疑似体験し、『いま勤めている会社にしがみつかないで済む働き方』の準備をすすめてみてはいかがでしょうか。
(新刊JP編集部)



(新刊JP)記事関連リンク
20代に身につけておきたい仕事術
22歳で借金1億円。その現実と向き合った青年社長のリアル
あなたの会社は、5年後も大丈夫だといえますか?

エンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy