ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

YouTube Musicの「スマート一時保存」でいつでもどこでも好きな音楽を楽しもう

YouTube の音楽ストリーミングサービス「YouTube Music」のアプリに追加された「スマート一時保存」機能を使うと、音楽を勝手にダウンロードしてくれて、ネットが繋がらない状況でも好みの音楽を楽しむことができます。
「スマート一時保存」とは、Wi-Fi に接続している状態で夜間にお気に入りの音楽を自動でオフライン保存するだけでなく、毎日、オフライン用のライブラリを更新する機能です。
これにより、外出・外泊時にネットが繋がらない、通信量を極力抑えたい状況でも音楽だけはほぼいつもどおりのラインナップで楽しむことができます。
機能はオプション提供なので設定メニューに有効にする操作が必要になります。
また、デフォルトでは 250 曲までしか一時保存されないので、この数よりも多くの曲を一時保存したい時にはスライダーを右に動かすと最大で 1,000 曲まで増やせませす。
私の場合、音楽の再生というのはエンドレスの場合が多く、その間ずっとネットに繋いで通信量を消費するのは勿体ない気がしています。
私と同じように考えている方にとってスマート一時保存はこうしたストレスから解放してくれる機能になると思います。
YouTube Music」(Google Play)

■関連記事
吉野家でPayPay決済が可能に
Insta360から小型軽量の新感覚アクションカメラ「Insta360 Go」が発表
クラウドファンディングでMW10 HiKARIを全国の盲学校に寄贈、しようというプロジェクトがスタート

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき